【Re-discovery Vinyl】サンプリングネタと聴き比べてみる(3)後編

 

いやはや。

このブログを書いてるWordPressの仕様なのかネット界の新常識なのか、以前はそんなことなかったと思うんですけど、YouTubeリンクをたくさん貼って重くなってるようで前後編で分けました。

YouTubeの埋め込みコードに<iframe> という要素があって、これが遅い原因かと推測し、とりあえず暫定で2記事にわけました🙇‍♂️

 

20%オフクーポンは今やってますので、【Re-discovery Vinyl – サンプリングネタと聴き比べてみる】引き続きどうぞ🕺

クーポンコード▶︎▶︎▶︎【 hbVoCs3xer 】◀︎◀︎◀︎(メール便無料のクーポンと併用はできません)

また、7インチは6〜7枚程度であればメール便で発送可能です。

メール便で発送可能な商品【3,000円以上】購入でクーポン【mailfree】入力で送料無料になりますが、20%オフクーポンとの併用はできませんのご注意ください。

※クーポンはタイミングによっては終了していることを予めご了承くださいませ🙇‍♂️

 

ちなみに前記事はコチラ💁‍♂️

【Re-discovery Vinyl】サンプリングネタと聴き比べてみる(3)前編

過去特集はコチラ👇なんですが、商品リンクが旧サイトのものなのでほとんどありません。モノによってはまだ在庫のあるものもありますが、それらはそのうち現サイトでも出します🙇‍♂️

それではちぇけら〜🕺

過去特集↓

 

 

Betty Wright – Clean Up Woman (7″)

日本では小沢健二「ラブリー」やDragon Ash「I Love HipHop」でもおなじみなサンプリングクラシックですが、やっぱりMary J. Blige「Real Love (Remix)」の印象が一番強いですね。

Chance the Rapperなんかも使っていますが、原曲が素晴らしいのは前提としても、いつの時代にも色あせずに鮮度を保ったのはこうしたサンプリングカルチャーが担った部分も大きいと思います。

◆Betty Wright – Clean Up Woma(元ネタ)

 

サンプリング例

◆Mary J. Blige feat. The Notorious B.I.G.Real Love (Remix)

◆Sweet Tee / It’s Like That Y’all

◆Chance the Rapper feat. Childish Gambino / Favorite Song

 


Nu Shooz – I Can’t Wait (7″)

これも数え切れないほど擦り倒されてきたサンプリングクラシックで、ワタシもほとんどネタ的にクイックにかけることが多いです。(測ったら35秒😅)

最近(といっても2010年)ではMann「Buzzin’」がカッコいいですね。Feat. 50 CentのBuzzin (Remixes)はブート12インチあるみたいですけど、7ならこっそりダブプレート切りたいくらい欲しいです笑

◆Nu Shooz – I Can’t Wait(元ネタ)

 

サンプリング例

◆Spyder-D / I Can’t Wait (To Rock the Mike)

◆Snoop Dogg feat. ProHoeZak / Get My Money

◆Naughty by Nature / The Only Ones

◆Vanessa Williams / Happiness

◆Mann / Buzzin’

 


Marvin Gaye – Sexual Healing (7″)

Marvin Gayeの代表作の一つでありながらサンプリングソースとしてもウルトラクラシックなアーバンメロウ。

日本ではECDのロンリーガールが有名ですね。

◆Marvin Gaye – Sexual Healing(元ネタ)

 

サンプリング例

◆Wiz Khalifa / Good For Us

◆Keith Sweat feat. Kut KloseTwisted (Flavahood Sexual Remix)

◆ECDのロンリーガール / ECD feat.K-DUB SHINE

 


Bob James – Take Me To The Mardi Gras (7″)

もうこれは言わずもがな、ですよね。

Bob Jamesリスナーに純粋なジャズファンよりHipHopファンの方が多いのではないかと言うくらい、世代によってはサンプリングソースの人です笑

特にこの曲はかなり多くのアーティストに使われ、「Peter Piper」のように印象的なリフの部分をネタにしてるケースや「Hold It Now, Hit It」のようにドラムだったり様々。

 

◆Bob James – Take Me To The Mardi Gras(元ネタ)

 

サンプリング例

◆Run-DMC / Peter Piper

◆Naughty by Nature / Let the Ho’s Go

◆Foxy Brown / Foxy’s Bells

◆Beastie Boys / Hold It Now, Hit It

◆Ice Cube / When Will They Shoot?

 


Ohio Players / I Want To Be Free (7″)

スヌープのアルバム「Da Last Meal」の冒頭を飾る「Intro」(Dr. Dreプロデュース)や、Too $hort「I Want to Be Free (That’s the Truth)」のフック部分でVocal部分が使われてたりします。

 

◆Ohio Players / I Want To Be Free(元ネタ)

 

サンプリング例

◆Snoop Dogg / Intro

◆Too $hort / I Want to Be Free (That’s the Truth)

 

 


おまけ

UA / 情熱 (7″)

一応、日本の曲同士なんで「おまけ」としましたが、UA「情熱」も在庫にあって加藤ミリヤの「ジョウネツ」ネタってことでもあるので載せておきます。

これはサンプリングカルチャーとかHipHop的なトラックメイキングというよりも、加藤ミリヤの曲ってあざといというかある意味「ネタ先行」みたいな確信犯的なアレなんで、あくまでもおまけです。

まあ、「情熱」の7インチも高いので、ゼヒとも20%オフクーポンでこの機会にどうぞ。

◆UA / 情熱(元ネタ)

 

サンプリング例

◆加藤ミリヤ / ジョウネツ

 


 

追記(5/16)

記事が重くて見れないという声があったので2回にわけました🙇‍♂️

 

前編はコチラ💁‍♂️

【Re-discovery Vinyl】サンプリングネタと聴き比べてみる(3)後編

 

過去特集はコチラ

 

 

 

・DJレッスンに興味がある方はコチラ

→Beeミュージックスクール

ワタシが講師を務める池袋校・新宿校では無料体験もあり〼(レコードでのレッスンは池袋校のみ)

 

・サブスクコンテンツ「Break Room/45s研究室」のサンプルや登録はコチラから

→Break Room(Sample)

 

🎧【Bスタ】Bee’s Knees Studio Radio MIX Show🎙

フリーMIXBスタ」ではShingo Takahashiの過去作に加えゲストMIXも公開中!

 

ショップサイトは3,000円以上でメール便無料!

 

MIX CDやDL購入はコチラから↓

→Check My Stores(Shingo Takahashi-Break Room&MIX CD)

 

「Break Room」メンバーページで公開している動画コンテンツから傑作MIXをフィジカルリリース!

メンバー専用のフル動画&トラックリストページ、DL用サウンドファイル付き

 

MIX CD新作「B×B」(1,650円)絶賛販売中

「SOUL BAR / MUSIC BAR」にスポットを当て「どこかのお店のとある一日の営業」をイメージし、酒場へのリスペクトを込めて、「そのとき」が来るまで気持ちを高めておこう!

 

MIX CD「2 and fro-Stroll-」(1,650円)好評発売中!

レゲエ~ヒップホップ~ソウルを縦横無尽に行ったり来たり(=to and fro)する痛快クロスオーバーミュージックジャーニーシリーズ最新作!!

前作「Replace」のアグレッシブな路線を踏襲しつつも、哀愁とメロウネスも閉じ込めた35曲69分の寄り道迷い道オトナのぶらぶら散歩!(MOVIE付き)


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

ベリンガー U-PHONO UFO202で簡単ライブ配信!

 

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン

 

Pioneer DDJ-400 デジタル DJ初心者フルセット