【映画】2pacの伝記映画「All Eyez on Me」を見た

とうとう気になっていた映画の一つである2pacの伝記映画「All Eyez on Me」をU-NEXTにて視聴。

当ブログでも広告貼り始めてちょいちょい出てくるようになった「U-NEXT」という動画配信サービスですが、31日間の無料トライアルをしているようで、見放題の映画のリスト見てみたら「All Eyez on Me」以外にもかなり気になる映画がズラリなんで思い切って自ら無料登録😏

 

ALL EYEZ ON ME (2017年)


25歳の若さで凶弾に倒れたラッパー・2PACの半生を綴る伝記ドラマ

 

映画批評は専門じゃないので、そういうのはないです笑

見る前は、なんとなく関係者の証言とかインタビュー映像とか織り交ぜたドキュメンタリータッチの映画かと勝手に思い込んでいたのですが、冒頭こそ獄中インタビューからのフェイクドキュメンタリー的に入りますが、普通の映画でした笑

漠然と知っていたようなことが物語として補完されていったり、知らなかったことも多かったのでとても楽しめましたね🥰

(見終わって調べたら親友のジェイダという女性、現在のウィルスミスの奥様と知ってビビる。そしてタイムリーなニュースでウィル公認で不倫してたとか出てきてさらにビビる)

また、主演のディミートリアス・シップ・Jrや、ビギーを演じたジャマール・ウーラードが絶妙に似ていて、もっと言うとディミートリアス・シップ・Jrが劇中でだんだんイメージ通りの2Pacに近づいていくのも痺れました。

要所要所でここに焦点を絞ったら別の作品になるだろうなというスポットはたくさんあるんですが、ヒップホップやブラックミュージック好きが楽しめる伝記映画・音楽映画として彼の一生をなぞったものだったで、意図的に何かの目的に2Pacが使用された映画でなくて良かったなと。

例えば、2pacの母親が黒人解放運動組織ブラックパンサー党だったということは有名な話ですが、人種差別撤廃の一部の過激な社会映画のプロパガンダとしてや、演劇に夢中だったやさしい青年がスターになっていく過程で裁判やお金や彼を取り巻く環境の中での変貌や苦悩を描くドラマだったり。

東西抗争をフィーチャーすれば犯人探しのミステリー作品としても、不用意に対立を煽るメディアへ警鐘を鳴らす作品にもなりそうですが、今作ではあえてどこにも着地しなかったところが、これはこれで個人的には好感をもてましたね。

あくまでも予備知識前提のつくりではあったので、2Pacを知らない人や過度な期待をしている人が見たら面白くないとは言いそうですが笑

 

「All Eyez on Me」の放映にあたって、パフ・ダディもビギーの楽曲の使用許可を出したり、獄中のシュグナイトも一方向からの視点による2Pac像ではないとしてお墨付きを与えたらしいので、そういう意図的なものが組み込まれていない映画だと言うのが伺えます。

未視聴の方は、是非ともご自分の目でご覧あれ👀

「ALL EYEZ ON ME」U-NEXTで見る

 

つって。

 

今回視聴した動画配信サービスのU-NEXTですが、確実にお値段以上でビビっています

まさにサブスク戦国時代。ワタシはアマゾンプライムも入っているんですが、プライム動画500円、ネトフリ864円という他の配信サービスに比べるとU-NEXTの月額税込2,149円はちょっと高め。

なので無料トライアルからはじめましたが、登録したらその内容にマジクソ驚いております。

最新作などはレンタルとかポイント購入になりますが、映画、ドラマ、アニメなど200,000本配信、見放題作品だけでも180,000本、レンタル作品20,000本(2020年5月時点)だそうです。

映画、ドラマ、アニメなど充実のラインナップで見放題作品数NO.1(※GEM Partners株式会社調べ、2020年5月時点)だとか。

 

 

他に気になった見放題作品はこんなんとか↓



 

まちがえました。コチラです↓







まだまだ、HOMIE KEI ~チカーノになった日本人~とか、以前から見たかったのもあるし、邦ドラだとケイゾクとかSPECとか孤独のグルメとか時効警察とか探せばキリがないほどありますが、当ブログに関連しそうなものからピックアップしておきました。

(本ページの情報は2020年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

それから書籍コンテンツも充実してますね。

見放題のなかには雑誌もあって、以下のジャンルは主要誌おさえられている印象でかなりボリュームあり。

  • 男女ファッション誌(Safari、Begin、Fine、GQ、Vogue、Ray等)
  • 男女ライフスタイル誌(男の隠れ家、Goods Press、MAQUIA、OZ等)
  • 週刊誌(週プレ、サイゾー等)
  • IT・ビジネス誌(日経PC21、日経トレンディ等)
  • グルメ・トラベル(東京カレンダー、ワイン王国等)
  • エンタメ・趣味(つり人、HiVi等)
  • スポーツ・車(サッカーダイジェスト、ALBA等)

見放題以外の書籍はポイント購入もでき、月額会員になると毎月1,200ポイントもらえるので、確実に購入に使ってしまいそうです笑

ポイントは使わなくても繰り越しもできるようなので、お目当の新刊の予約などにもタイミングよく使えそう。

他の電子書籍サービスが、1冊分のデータをDLしてから表示するアプリが多いのに対して、U-NEXTは動画の配信技術を電子書籍の表示にも応用してストリーミング表示にしているため、少ない待ち時間ですぐに読めるようにしてるようですね。

ポイント購入にはなりますが、「鬼滅の刃」とか「ザ・ファブル」「波よ聞いてくれ」「約束のネバーランド」といったアニメや実写での映像化も話題の原作コミックスも網羅されていてマンガファンには嬉しいかぎり🥰

 

あとは、個人的に熱狂したのが子ども向けの映像作品の充実

アマプラでは映画版の機関車トーマスとか視聴対象ではないんですが、U-NEXTでは見放題の中に入っているのでかなりテンションあがりました笑

機関車トーマスの映画のDVDって中古でも値段落ちなくて、だいたい4,000円前後するので重宝しそうです😂

その他、ディズニーやキッズアニメも充実、Eテレ系教育番組から戦隊モノ、0歳児向けの読み聞かせ絵本まで、幅広いラインナップにもはや驚愕レベル。。😲

洋画・邦画はもちろんのこと、海外・韓流・国内ドラマ、アニメにキッズにドキュメンタリー、音楽、グラビア、バラエティにその他。。。

その他。。。??

その他ってなんだ?

と思ってクリックしたらなんとセクシーな18禁でした😍(ご、50,000本以上のアダルト動画が見放題…)

ここまで見放題作品充実してたらとりあえず無料登録して31日間のお試ししても損はなさそうです笑(いつでも解約できるみたいだし)

もちろん、対応デバイスはPC、タブレットにゲーム機、そしてスマホもアプリ使用で動画も書籍も見れるし、子アカウントも追加できるようなのでなにかと捗ります。

 

アマゾンプライムは「ドキュメンタル」とか「KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE」とかオリジナルコンテンツで好きなの番組もあるし、ネットショッピングでも頻繁に使うのでU-NEXTとの併用決定です😏

つうことで、気になる方はまずは↓から無料トライアル




てなもんで、初めての映画レビュー的な記事でしたが、ワタシも晴れてユーネクスターになったので、これからこういうのも増えるかも?です😏

上にあげたヒップホップ系の映画以外にも、デビッドボウイとかジョニーサンダースの気になる音楽映画もたくさんあったのでそういったものをチョイスしたり、なんなら他ジャンルの映画もいいワケですよ。

あとはコミックスね。実はむかしからマンガ大好きなんで📚

とは言え、あまり脱線しないように適度に好きにやっていきたいなと思います☺️

 

と言ったところで、これよりワタシはU-NEXTディギンしますので今日はおしまい笑

それでは、今日はこの辺で〜👋

 

 

 


最新MIXはSOUL 45s MIX!!

BOUNDシリーズ第3弾は”Beautiful Black Soul 45s”!!黒く美しい哀愁系Soulをオール7インチでじっくりMIX!

心に沁みるグルーヴ👍

→BOUND Vol.3商品ページへ

 

 

Reggae HipHop Soul 45s MIX!!

Shingo Takahashi / 2 and fro-Replace-

レゲエやジャマイカンソウルをヒップホップマナーでソウルフルなグルーヴでMIXX!!

エクストラCDとしてカバー曲オンリーのLovers Rock MIX「BOUND Vol.2」付属、無料DL特典有り!!

→2 and fro-Replace-商品ページへ

 



高額案件多数!フリーランスエンジニア求人なら【joBeet】


メルマガ会員募集中!!



Bee’s Knees Recordsでは、SNSでの新着アップ情報の他に、メルマガ会員様限定のサービスやSALE情報、クーポンコードの発行、新商品のご案内など発信いたします。

是非ともご登録くださいませ😌

→メールマガジン登録

 




10月 2020
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 9月   11月 »

Comments

comments