【MIX CD制作】最終工程のマスタリングを依頼してみたRoad To “2 and fro-Stroll”

 

 

おはこんばんちわ👐

つい先日、録音が完了した「2 and fro-Stroll-」のマスタリングをずっとワタシのMIXをお願いしているHiroshi Oshioくんというエンジニアに依頼しました🕺

マスタリングというのは音楽制作の作業においては最終工程にあたる部分ですね。

CDにプレスする前に、音質・音量・音圧などをバランスのとれたものに最適化する作業です。

トラックメイクもするDJだったら自分でする人も多いかもしれませんが、ワタシはこのマスタリングの工程を第三者に依頼しております。

特別な理由があるワケではなく、単に「できないから」なんですが、先日のBrooklyn Radioに提供したMIXなんかは、コストかけずにワタシの手でマスタリングもどきで済ませました笑

製品としては「2 and fro(無印)」から「BOUND」も1〜3までHiroshiくんにやってもらってますね。

この辺は、いかにワタシの出したい音を的確に捉えてくれるかという部分もあるので、作り手とエンジニアの相性なんかも関係すると思います。

 

Hiroshi Oshioくんは、自分で作曲したり楽器弾いたりというミュージシャン側の音楽活動をしている立ち位置でもありながら、ミキシングやマスタリングの知識もあるので、ワタシのサウンドにおいてかなり頼りにしております😏

個人的にはいわゆる海苔波形というか、音圧至上というのがそんなに好きではありません。

特にDJ MIXというのは既にマスタリングされた曲を一曲一曲つなぎ合わせているワケですよ。

レコードとしてワタシの手元にある状態が、作り手の意図が明確な状態なので、これをマスタリングでただ迫力出すようにパンパンにあげるのも、ちょっと個人的には不本意というか。

2 and froに関して言えば、レゲエもヒップホップもソウルも、さらに年代も違うものを一つの作品にMIXしていて、自分なりにですがそういった起伏や時代背景だったりをMIXの世界に落とし込んでいるので、そんなイメージを汲んでくれるエンジニアと制作したいというワケです。

なので、「DJ」ではなくて「ミュージシャン」としての感性をもつHiroshi Oshioくんが、初めてお話ししたときにそういったマスタリング感をもっていたので、現在まで信頼してお願いしております。

 

前回の「2 and fro-Replace-」は、ワタシの意図としては、ベースに耳触りを感じて欲しかった一作。

一般的にクラブミュージックなんか特にそうですが、キック(バスドラ)が一番低い帯域を担っていて、キック、スネア、キック、スネアでノるように作られています。

そこが実はレゲエって、キックよりベースの方が低い帯域を担ってることも多くて、太いベースでノれるのがレゲエの独特なリズム、グルーヴに影響しています。

推進力があるキックに対して、機動力があるのがベースみたいなイメージですね。

 

「2 and fro-Replace-」は、一般的なキックスネアのグルーヴから、後半に進むにつれベースでノれるグルーヴが絡まることで、「生きてる」「動く」ようなMIXを体感してほしい意図がありました。

MIX自体はそうなる意図で作っているものの、マスタリング時にあまり過度になってもアレなんで、とりあえず一旦仕上がったものを聴いてみようと詳しくは伝えてませんでした。

が、そこは原曲の良きところをしっかり活かすマスタリングをしてくれたので、敢えてそんなことを伝える必要もないほど120%の仕上げをしてくれたので、かなり信をおいております。

とは言え、今回の「Stroll」は、時代的なものやプレス的なものに起因する曲毎の音圧差などに、ワタシ自身MIXしててイコライジングも手こずった部分もあるので、ちょっとむずかしいんじゃないかな笑

なので、今回はうまくバランス取れる様な仕上がりになるといいなと考えておりまして、その辺も聴きどころになってくると思いますので、乞うご期待ですね👍

 

ちなみに、「2 and fro-Replace-」未聴の方は、是非聴いていただきたいですね。

特にヘッドホンやイヤホンで聴いて頂くと、前述のようにキックスネアの強い拍でアクセントをとる展開から段々とベースラインが奏でるグルーヴに身体を動かさせれていくのではと思います🎧🕺💃

Replaceというのは置き換えるという意味なんですが、無印の時と音楽的なコンセプトを置き換えたのが「2 and fro-Replace-」だったのですが、もう一つの意味としてグルーヴも置き換わっていく感じを目指しました。

Shingo Takahashi / 2 and fro-Replace- reggae soul hiphop 45smix

2 and fro-Replace-(¥1,540)

 

2 and fro / Shingo Takahashi

2 and fro(2CD)¥1,540

 

つって。

 

また別の機会にでもHiroshiくんの活動なんかもフィーチャーしたいので、その辺もどっかで😏

今日も2記事あわよくばいきたかったんですが、なかなかレッスン立て込んで無理そうなので今日はこれだけどす。

 

それでは、今日はこの辺で〜👋

 

ミックス&マスタリング音圧アップの鍵は「EQとコンプ」(¥2,090)

 

関連記事👇

  1. 【MIX CD制作】選曲や曲順の決め方はどうする?Road To “2 and fro-Stroll”
  2. 【MIX CD制作】イメージは固まったので道筋立ててみるRoad To “2 and fro-Stroll”
  3. 【MIX CD制作】録音始めたら結構進んだRoad To “2 and fro-Stroll”
  4. 【MIX CD制作】しっくりこないので色んな繋ぎ方を試してみたRoad To “2 and fro-Stroll”
  5. 【MIX CD制作】録音は終わったけどまだまだRoad To “2 and fro-Stroll

 

手元も見える俯瞰カメラと正面の2点撮影マンスリーMIX動画「Break Room」(サブスクリプション)

【DJ動画】マンスリーDJ Mix「Break Room」サービス開始🏁

 

 

最新MIX CD「2 and fro-Stroll-」(1,650円)好評発売中!

レゲエ~ヒップホップ~ソウルを縦横無尽に行ったり来たり(=to and fro)する痛快クロスオーバーミュージックジャーニーシリーズ最新作!!

前作「Replace」のアグレッシブな路線を踏襲しつつも、哀愁とメロウネスも閉じ込めた35曲69分の寄り道迷い道オトナのぶらぶら散歩!

 

・MIX CDやDL購入はコチラから↓

→Check My Stores(Break Room & MIX CD)

 

・DJ動画「Break Room」のサンプルや登録はコチラから

→Break Room(Sample)

 

平日限定フリーミックスページ”Break Room Music”にてフルMIX公開中!!

  • BOUND Vol.1(Modern Boogie/Elegant Funk)
  • Bee’s Knees 45s Mix Vol.1
  • Break Room Vol.1〜Vol.3(音源のみ)
Listen To Break Room Music🎧

 

Break Room Music(平日開放フリーMIX)







メルマガ会員募集中!!(工事中⛏)



Bee’s Knees Recordsでは、ブログの更新情報の他に、メルマガ会員様限定のサービスやSALE情報、クーポンコードの発行、新商品のご案内など発信いたします。

是非ともご登録くださいませ😌


 




8月 2021
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 7月   9月 »