【今日のMIX】繋ぎにくい曲をスクラッチのコンビネーションで繋いでみる

 

 

おはこんばんちわ👐

結局先週末に公開できなかった「Break Room Vol.4」ですが、どうにか明日には公開できそうな目処でとりあえずホッとしております☺️

なんつうか今まで動画の書き出し作業に3時間とか4時間とか長い時間を費やしていたのですが、今回は謎に約1時間程度で書き出しができました😲

さらに、毎回起こっていた最後の5秒が静止してしまうトラブルも今回はなく、(というか約5秒の静止画を追加したので実際は止まっていてもわからないだけなんですが笑)過去最長の40分超の動画にも関わらず書き出しはスムーズに完了。

今夜中に会員様専用の公開ページを制作したら明日公開です。

昨日の記事でも書きましたが、会員でない方々にも長めのサンプル(約15分)を公開いたしますので、現在ご検討の方も是非ともご覧くださいませ。

 

さて、そんなこんなで週末の土曜日に固定したと思っていた【今日のMIX】ですが、やはりインスタ連動記事は別作業に時間をとられている時などは便利なので、こういうときは平日でも書きます笑

と言うワケで今回は、キックやスネア以外で始まるちょっと繋ぎにくそうな曲をスクラッチのコンビネーションで繋いでみます。

DJ未経験の方はあまりピンとこないかもしれませんが、DJのミックスって曲を繋ぎ始める箇所がキックやスネアで始まってるとミックスしやすいんですね。

例を出すと、定番すぎてもっと引き出しないんかいと突っ込まれそうですが、James Brownの「Funky President」なんかは、フィルもあるしイントロドラムブレイクだしで繋ぎやすい。

こういう曲は小節カウントしてBPMさえ合わせれば次の曲と並走できるので、ミックスしやすいという事なんですね。

 

 

じゃあ👇みたいな曲ってどうしよっか🤔→スクラッチでやってみっかってのが今日のハナシです。

実はこの記事を書くために最近同じパターンの繋ぎをいくつかインスタにアップしていたので、ここでまとめていきます😎

曲調やBPMはそれぞれですが、繋ぎ方自体は一つのパターンを元にやってますのでどうぞご覧くださいまし👀

 

  1. The O’Jays / Darlin’ Darlin’ Baby(Sweet,Tender,Love)

Message In The Music(紙ジャケット仕様)

 

これはまあ別にビートがないわけでもないので繋ぎにくいということはないかもしれませんが、どアタマから縦フェダー天井でいきたい曲。

つまり、縦フェーダー下げた状態で徐々に上げていくようなMIXの仕方だと、キタ━(゚∀゚ )━!!!!感が薄い。(個人的にはそういうタイプのMIXはほとんどしませんが)

イントロ出だしでフロアの何人かはグッと来させることのできる曲(個人的観測)なので、その辺は活かしたいのです。

てことで、ワタシがBreak Room Vol.3でやった方法がコレ👇

 

インスタのリールにもアップしたんですけど、どうやら最近のインスタはブログ埋め込みができないのでダイレクトにアップ。

正確にはBreak Room Vol.3とは少し違いますが、エフェクト(エコー)をブレーキに変えたくらいでほとんど一緒です。

この「チャップス+ワンクリックフレアオービット+ベイビースクラッチ」のコンビネーションが、今回の基本パターンです。

 

 

2. Chaka Khan / A Woman In a Man’s World

Chaka Khan / Chaka

 

これも基本的にはどアタマから入れたい曲。でもビートもないし、なんならBPMも実は安定してないというDJ泣かせな曲。

イントロの17秒くらいからのフィルで繋いでもイイと思いますが、すぐ歌い出だしになってしまうのでワタシはできるならアタマから入れたい派。

てことで、これもO’Jays「Darlin’ Darlin’ Baby」の時と同じパターンでいきます。スクラッチのフレーズも同じ。

 

これはキメの後にスクラッチして、前の曲(Mr. Magic)にエコーかけておりますが、「Darlin’ Darlin’ Baby」の時と同様にブレーキでも◎。

単純に、曲のタイトルなんで「Magic」が反響されるようにかけました。

 

 

3. Ellipsis / People

Soul Spectrum Records Vol.1

 

この手のジャーンて始まる系もだいたいこれでいけます笑

これはスクラッチのフレーズは少し違うように聴こえますが、ワンクリックフレアオービットがクラブスクラッチに変わってるだけなので、そう大差なくリズム感も変わりません。

この繋ぎは、一回エコーで切ってからスクラッチして、もう一回前の曲(Sarah Webster Fabio
Sweet Song」)の縦フェーダー上げてスポークンな部分を「People」のイントロに被せてMIX。

 

この曲も出だしでキタ━(゚∀゚ )━!!!!感昂ぶる曲なので縦フェーダー天井or上めではかけたいですね。

むしろMIXしない、あえて繋がないという方法でも良かったりします(元も子もないですが)

まあ一番高まるのはオリジナル盤でかけることかもしれませんが、目ん玉飛び出る価格なので再発だからこそできるワザ、みたいなフィールドに持っていきます笑

個々人の勝負できるフィールドで勝負するワケですが、まあ音楽に正解はありませんので😏

 

4. Brand New Heavies / Never Stop

Brand New Heavies 【ボーナストラック追加】

 

この曲はアタマにビートのあるVerもありますが、こと7インチに関してはおそらくこれしかなかったんでは?と思います。

この場合だと、今までのパターンに比べるとかなり応用編にはなっちゃいますが、ちょっとアタマはカットして、キーボードが入ってくる15〜16秒あたりからスクラッチして入れてます。

しかも、小節の中でいうと3.5拍目(3拍目と4拍目の間)からなので、Ellipsis「People」の時とフレーズは似てますが、ちょいと拍の取り方が難しいです。

 

歌い出しの「Never Stop〜♪」のNeのとこが1拍目なので、そこに合うように計算してリリースするのがポイントです💡

 

 

つって。

 

まあここまでやっといてなんなんですが、別にエコーかけて飛ばすならスクラッチなんてしないで普通にリリースしてもいいんですよね笑

が、やっぱちょっとカッコつけたいというか、こういう入りした方がカッコ良かったりするので聴く耳を持ってくれたりします👂

しかも、ワタシ自身スクラッチも特別上手いわけではないんですけど、「基本の応用」+「勢い」+「味」でチョイとカッコよさそうに見えたりします笑

なので、できないよりできた方が単調な繋ぎもギラリと光る刀に変わったりするので、そこが面白かったりします。

今回インスタの埋め込みができなくて各動画は直貼りしましたが、ワタシのアカウント@shingo_takahashi_iudpでは結構コンスタントにいろんなMIX上げてるので、是非とも未フォローの方はフォローしてみてくださいまし😉

 

そんなところでこれから明日の「Break Room Vol.4」公開に向けて再作業に没頭します。

 

それでは、今日はこの辺で〜👋

 

DJ HANGER直伝! 炎のスクラッチ・テク50連発 CD付

 

 

手元も見える俯瞰カメラと正面の2点撮影マンスリーMIX動画「Break Room」(サブスクリプション)

【DJ動画】マンスリーDJ Mix「Break Room」サービス開始🏁

 



最新MIXはSOUL 45s MIX!!

BOUNDシリーズ第3弾は”Beautiful Black Soul 45s”!!黒く美しい哀愁系Soulをオール7インチでじっくりMIX!

心に沁みるグルーヴ👍

 

Reggae HipHop Soul 45s MIX!!

Shingo Takahashi / 2 and fro-Replace-

レゲエやジャマイカンソウルをヒップホップマナーでソウルフルなグルーヴでMIXX!!

エクストラCDとしてカバー曲オンリーのLovers Rock MIX「BOUND Vol.2」付属、無料DL特典有り!!

 

 

 





メルマガ会員募集中!!



Bee’s Knees Recordsでは、SNSでの新着アップ情報の他に、メルマガ会員様限定のサービスやSALE情報、クーポンコードの発行、新商品のご案内など発信いたします。

是非ともご登録くださいませ😌

→メールマガジン登録

 




4月 2021
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 3月   5月 »