【DJ目線】7インチレコードの見おとし厳禁なフリップサイド第1回

おはこんばんちは🌞

今日は久々の晴れでちょいと爽快でしたね。ワタシはずっと室内でしたが😅

今日はタイトルのように意外と見おとしがちな7インチレコードのフリップサイド(裏面)、所謂カップリング曲について掘り下げたいと思います😎

まずは、昨日インスタのストーリーでも上げたコチラをご覧あれ👇

【DJ目線】見おとし厳禁な7インチレコードのカップリング第1回

BAR-KAYSの「Open Your Heart」「Girl I’m On Your Side」は、それぞれ別タイトルのスペイン盤のカップリングにしか収録されておらず、「Open Your Heart」に至ってはしばらくその存在に気づかれずにいたのに、この1〜2年でグイグイ上がって今や万越えです。

ワタシは全く気づかれる前に安価で複数枚もっていたので、2年くらい前かな?イベントの終わりにクソほど酔ってジャンケンで買った人に私物レコードをあげちゃう企画をその場の思いつきではじめてしまい、1枚プレゼントしちゃいました笑

ストーリーにあげたら、「Open Your Heart」を安い時に迷っていて買い逃していた方や、「Girl I’m On Your Side」7インチあったのかという方もいたりしたので、いっそのことブラッシュアップしちゃおうとゆーワケの今回どす。

で、もう最初から第1回って言っちゃってますが、ザッと抜き出しただけで結構収集つかなくなってクソ長くなりそうだったので、10枚程度を何回かに分けることにしました。

一応、テーマとしては「見おとしがちな」良曲ってところにポイントを置き、発掘が盛んなモダンソウルなんかだとウラだとしてもそもそも有名な曲もあるので、そういうのは外すかな?とか考え中。

というかソウルのコレクターは裏が好きな先人も多いので抜かりないですし😅(裏が好きで抜かりないって。。)

例えば、Edwin Starr「Running Back And Forth」や、The Lost Generation「You Only Get Out Of Love」、Brenton Wood「Better Believe It」なども実はウラ面の良曲ですが、この辺なんかはオモテが元より見向きもされてないようなもんなので、いれてもねぇ、なんて。

なので、「Open Your Heart」のように高騰してるのもありますが、基本的には「安い」レコードでDJユースなのをまとめています😏

「裏におったんかキミ〜☺️」みたいな感じを目指してます。

ちなみにですが、一応ワタシもDJでありレコ屋でもあるので、持ってもいないレコードを画像拾って偉そうに書くのもアレなんで、所有しているものが中心になります。

つうことで早速。

 

Bar-Kays / Open Your Heart

Bar-Kays / Open Your Heart

Aサイド「Work It Out」のスペイン盤にのみ収録。コレはワタシはめちゃくちゃかけますね。BAR-KAYSの中でも1番好きかもしれない。つってGmailアドレスShut The Funk Upだけど笑

程よいミディアムソウルでナイスなグルーヴ。高騰した今となっては余計にかけたくなる一品😏

Bar-Kays / As One

 


Bar-Kays / Girl I'm On Your Side Move Your Boogie Body 7inch

Bar-Kays / Girl I’m On Your Side

とりあえず上であげてる以上はコチラにもふれておきます。7インチでは「Move Your Boogie Body」のスペイン盤にのみ収録のされた「Girl I’m On Your Side」。

「Move Your Boogie Body」はUS盤が多いですが、日本盤も含めカップリングは「Love’s What It’s All About」です。

しかもUS盤はスチレンばっかなのでハードに両面かけたいDJにはスペイン盤の方がお値段以上にお得かも。

Bar-Kays ‎– Injoy

 


Rose Royce Love Is In The Air 7inch record

Rose Royce / Love Is In The Air

コチラのAサイドである「Golden Touch」は、アルバムタイトルにもなっているメロウソウルなので、7インチカップリングでも結構見おとされがちな気がします。

Little Brother「Good Clothes」などでもサンプリングもされている爽快なグッドミディアムソウルで、イントロのフィルにしてもDJ的には絶対コッチなのはマチガイナシ。

Rose Royce ‎– Golden Touch

 


Cameo / I've Got Your Image 7インチ レコード

Cameo / I’ve Got Your Image

これもアルバムタイトル曲「Single Life」のウラで、「Single Life」自体もMic Geronimo feat. Carl Thomas and Jay-Z「Single Life」でサンプリングされてたりするメロウファンク。

DJユースかと言われれば「I’ve Got Your Image」はいきなり歌い出しはじまっちゃうし、BPMも遅いしなんで「Single Life」派も多いでしょうが、個人的にはコッチの方が頻度高いです。

当店でも何回か販売した記憶もあるし、Aサイドが「A Goodbye」のジャケ付きUK盤も持ってたはずが見つからなかったのでUS盤で

Cameo ‎– Single Life

 


Dazz Band everyday Love 7インチ レコード

Dazz Band / Everyday Love

これは有名ですね。有名ですし当店でも何度も販売していますけど、このブログ見てる人の中には知らない方もいるかもしれないので、ろくな情報ないなとかイチャモンつけないように。

Aサイドが「Let It Whip」というDazz Band最大のヒット曲。ですが、この「Everyday Love」はMUROさんのMIXにも収録の有名曲なんで見おとしがちとは言えないかもしれませんが、ワタシが大好きなんで入れました笑

DAZZ BAND / Keep It Live

 


Natural Four Try Love Again 7インチ レコード

Natural Four / Try Love Again

フリーソウル名曲「You Bring Out The Best In Me」などが収録されたNatural Fourの大名盤「Natural Four」より「Can This Be Real」のフリップサイドでカット。

当時的には「Can This Be Real」が推しだったのか、アルバムでも一曲目になってるしシングルカットでもオモテ面になってますね🤔

Pete Rock feat. C.L. Smooth「It’s a Love Thing」やDJ Tonk feat. Keyco「流転 Dejavu」ネタで、DJ的にはどう考えても「Try Love Again」なんで、レコ屋でアホみたいにチョッパヤで見てると「Can This Be Real」?いらね。ってなっちゃうので、一枚一枚じっくり見ましょう笑

Natural Four <Free Soul SHM-CD Collection>

 


Baby, I Need Your Love Angela Bofill 7インチ レコード

Angela Bofill / Baby, I Need Your Love

これも当店で何度か販売してますが、実感として結構見落とされてる気がします。

サバービア/SUBURBIA SUITE誌チョイス、アルバム「Angie」からカット、Patti Austin「Say You Love Me」ライクなフリーソウル人気曲ですね。

なんですが、Patti Austinの「Say You Love Me」や「That’s Enough For Me」などの同タイプの影に隠れて番手低いのに、これまたオモテの「This Time I’ll Be Sweeter」もDJ的には買わないタイプの曲ということもあり、地味にスルーされてる(気がする)一枚。

ワタシははじめて見つけた時「7あったんかい」ってつぶやきました笑

Angela Bofill ‎– Angie

 


Cozy Powell / And Then There Was Skin 7インチ レコード

Cozy Powell / And Then There Was Skin

これはもう見おとされているでしょう笑

ローリング・ストーン誌「歴史上最も偉大な100人のドラマー」にも選出され、ジェフ・ベックやマイケルシェンカーグループ、ホワイトスネイク、ブラックサバス、ブライアンメイバンドなどの多くのレコーディングやバンドメンバーにも属したロックドラムヒーローです。

で、Aサイドの「Dance With The Devil」よりDJ的にはColdcut「More Beats & Pieces」でもサンプリングされた強烈なドラムブレイクの入った「And Then There Was Skin」。

イントロもギターリフオンリーからなので擦って入れたりでるし、サウンドはロックでもBPMは実用的なので実はDJユースじゃろ?つって。




Cerrone / Music Of Life 7インチ レコード

Cerrone / Music Of Life

これは違うかな〜、趣旨と違うよな〜とか思いながらも別に誰に注意されるわけでもないのでチョイスしましたが、何が趣旨に反してるかと言えば、そもそもAサイドの「Je Suis Music」より「Music Of Life」のがフロアクラシックだろ!って突っこまれるのを恐れています。

冒頭でEdwin Starrの「Time」のカップリングである「Running Back And Forth」とかは外すと言っといて?っつう。

これはですね、Aサイドが「Je Suis Music」の他に「Look For Love」「Rocket In The Pocket」など、数種類存在するんですが、この「Music Of Life」含めたその4曲がアルバム「Cerrone IV – The Golden Touch」に収録されているんですね。

4曲すべて7インチカットされていながら、他の曲はオモテだったりウラだったりってのがあるんですが、「Music Of Life」のみフリップサイドでしか存在しないのです。

で?て話しかもしれませんが、ジャケ目印に買ってもこの曲入ってないペアのもあるから!という注意喚起です笑

CERRONE IV ~ THE GOLDEN TOUCH

 


Patsy Gallant / Dis-moi 7インチ レコード

Patsy Gallant / Dis-moi

これも違うだろう〜😬 Michelのカップリングですが、そもそもコッチの方が知られてる曲ちゃうんか?っつって。

ですが!

須永辰緒さんの「organ b. SUITE」に収録されたこの曲の英語Verである「It’ll All Come Around」はレア盤ですが、こちらのフランス語Ver「Dis-Moi」は、2015年くらいまではPatsy Gallantの本国カナダあたりでは数百円で全然手に入れられたんですよ。マジで。

日本で売れることがバレはじめると異常に気づきはじめた海外ディーラーも値段上げますから、それでも売れてくと一時はこちらも高騰しましたが今は比較的落ち着いてるようなので安いのも見つけやすそうですね。(と言っても数百円てことはないですが)

なので、「It’ll All Come Around」探してる方で、「Dis-Moi」知らない方はこっちもイイよってことで。個人的には「Dis-Moi」の方がメロディの乗り方や歌い方が好きですね🥰

Patsy Gallant / Patsy Gallant Et Star

 


つって。

やっぱ既に収拾ついてないしテーマもちゃんと添えてるかもわからくなりつつあり、もっと知られざる名曲を期待した方もいるかもしれませんが、さっきも書いたように別に誰に怒られるワケでもないのでワタシの自由にやらせていただきます笑

そういう第1回でござんした😀

うっかり5,000字超えてしまった。。。

もっと少ない枚数の方がいいかな🤔。。。まあちょっと次回もあるんで考えながらやってきます🔥

それでは、今日はこの辺で〜👋

 


 


最新MIXはSOUL 45s MIX!!

BOUNDシリーズ第3弾は”Beautiful Black Soul 45s”!!黒く美しい哀愁系Soulをオール7インチでじっくりMIX!

心に沁みるグルーヴ👍

→BOUND Vol.3商品ページへ

 

 

Reggae HipHop Soul 45s MIX!!

Shingo Takahashi / 2 and fro-Replace-

レゲエやジャマイカンソウルをヒップホップマナーでソウルフルなグルーヴでMIXX!!

エクストラCDとしてカバー曲オンリーのLovers Rock MIX「BOUND Vol.2」付属、無料DL特典有り!!

→2 and fro-Replace-商品ページへ

 



ABEMAの公式サイトはこちらから


メルマガ会員募集中!!



Bee’s Knees Recordsでは、SNSでの新着アップ情報の他に、メルマガ会員様限定のサービスやSALE情報、クーポンコードの発行、新商品のご案内など発信いたします。

是非ともご登録くださいませ😌

→メールマガジン登録

 



 

10月 2020
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 9月   11月 »

 

 

Comments

comments

Author

Shingo Takahashi
Bee's Knees Recordsを運営、DJとしても都内を中心に精力的に活動中。(B)な音や(B)なグルメなど世の中の(B)面を愛してやまない一児のパパです。