【MIXまとめ】日本人ビートメイカーやアーティストの7インチでDJした①

なんか梅雨って感じでちょいと寒くなったりジメッてたりで気分も晴れまへんな😥

感染者情報も一向に収束の気配すらないしさー。。。



 

つって。

 

今日は、いつもの【今日のMIX】とは趣向を変えて、番外編的に一つのテーマでもってまとめてみることにしましたヨ。

突然ですが、ワタシは普段は「和モノ」と言われるようなジャンルはほとんどかけません。

と言っても嫌いとかでは全くなくて、基本的にSoul/Funk/HipHop/Reggaeを行ったり来たりしてるので、そっちの箱まで手伸ばすと色々キリがなさそうなので諦めています笑

それでも何曲かだけなら持ってはいますが、レコードバッグに入れることはあまりないですね。

吉沢dynamite.jpさんや川西卓くんとか、聴いててめちゃくちゃワクワクする和モノ〜オールジャンルのDJの卓越したプレイはむしろ大好きで、イベントご一緒してもワタシはお客さんとして楽しんでしまいます笑

そういった中で、最近の日本人ビートメイカー、ラッパー、シンガー、バンドのみなさんの7インチ作品は、同じ日本語だとしても「和モノ」と違ったグルーヴで普段からプレイできるので、インスタでもチョイチョイMIX動画上げてます。

ってことで、インスタにアップしてる動画の中から【MIXまとめ】日本人ビートメイカーやアーティストの7インチでDJプレイ①としてチョイスしてみました🔥

頂戴することもあったり、現場でもご一緒する機会のある方々の7インチが多いですが、今まではこういう「まとめ」のことなど考えずにインスタでプレイ動画あげていたので、だったらもっとこの括りで上げられるような7インチプレイもアップしてこっつう意味で増やすつもりで①としました。

 

まずはコチラから、アップした時系列順にいきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shingo Takahashi(@shingo_takahashi_iudp)がシェアした投稿

 

これは以前、【今日のMIX】DJの繋ぎにスクラッチいれたらカットインが輝いたでも触れたんですが、改めて。

  1. DJ JUCO / SPACE EAGLES (feat. HUNGER & 弗猫建物)
  2. Ganger / BATISTA BOMB

という、実はヒップホップが熱い「西東京」の先輩から後輩への繋ぎ。

JUCOくんはBARREL@青山蜂でも一緒、Gangerはいま勢いある若手ラップグループ。詳細は以前の記事(↓)を参照に笑

関連記事 :

【今日のMIX】DJの繋ぎにスクラッチいれたらカットインが輝いた

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shingo Takahashi(@shingo_takahashi_iudp)がシェアした投稿

 

  1. Guilty Simpson & Chiba-Chiiiba / WHAT UP(REMIX)
  2. Guilty Simpson & Chiba-Chiiiba / WHAT UP

茨城のDJ / ビートメイカー、THE GROOVE MASTERS Chiba-ChiiibaくんがデトロイトのハードコアラッパーGuilty SimpsonをFeatして、暁-AKATSUKI LABELよりリリースした「WHAT UP」を2枚使い。

普段あんまり2枚使いしないんですが、裏のREMIXも超好きだったんで、ハーコーにバシっといくより、ちょいとさらりとオシャンティ意識高めな使い方で

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shingo Takahashi(@shingo_takahashi_iudp)がシェアした投稿

 

  1. DUBFORCE / 光り出しそうだ
  2. Night Owls / Inner City Blues (Make Me Wanna Holler) feat. Terin Ector
  3. Susan Cadogan / Nice and Easy

この3曲は日本人絡みは最初の一曲目だけですね。

が、まさに冒頭で書いた「同じ日本語だとしても「和モノ」と違ったグルーヴで普段からプレイできる」最たる例というか。

ベースのWatsushiさんとキーボードの一平さんは面識ありますが、DUBFORCEと知らずにクラブでこの曲初めて聴いて、ガシッとハートを持ってかれたもんでソッコー買いました🥰

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shingo Takahashi(@shingo_takahashi_iudp)がシェアした投稿

 

  1. MEATERS / Just The Two Of Us
  2. DJ DIG-IT / 欠けた月の晩 feat. 句潤
  3. 句潤 / 濱ROLL(MEATERS remix) aka SHANAGA (45’s ver)
  4. DJ KEN5 / 湾岸の麒麟 feat. I.S.O.P.

横浜の変態HIPHOPバンド「MEATERS」の7インチと、そのMEATERSのDIG-ITくんとKEN5くんの先月リリースのツーサイダー7インチの2枚をオモテウラ使った4曲MIX🔥

全部いけるっしょとムリクリ詰めましたが、ここまでクイックにかけるのは現場ではもったいないのでやらないと思います笑

MEATERSの方はどうかはわかりませんが、DIG-ITくんとKEN5くんの7インチはまだdisk unionさんに再入荷の在庫あるようなので早めのゲッツを推奨します🏃‍♂️

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shingo Takahashi(@shingo_takahashi_iudp)がシェアした投稿

 

  1. The Chi Lites / You Got To Be The One
  2. 土屋浩美 / ダーリン

これも日本語を感じさせないというか、個人的には和モノというカテゴリに入れようとすら考えない曲ですね。

今やレア盤でなかなか市場に出回らない「ダーリン」ですが、イントロのドラムブレイクが結構超尺でDJユースなのもポイント高し。なので「You Got To Be The One」をしっかりブレンドできます。

このミックスは現場でもよくやりますが、生音ならではのズレもピッチコントローラー操りながら、ばっちりハメたいメチャクチャ気持ちイイ繋ぎ。聴いてるお客さんはモチロン、自分のテンションも上がるので我ながら大好きです🥰

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shingo Takahashi(@shingo_takahashi_iudp)がシェアした投稿

 

  1. Nohelani Cypriano / Lihue
  2. MIC.B a.k.a.73PIKESET / i Know feat. フルサワヒロヤ

これつい先週の日曜日にアップしたんですが、すでに普段の倍〜倍以上メチャクチャ保存されてて驚いています😲

繋ぎ自体はエコーとスクラッチでさして珍しくもないとは思いますが、グルーヴや曲の良さが際立ってイイ感じのチルアウトなミックスになったかな?といったところです。

このRSD限定商品だった「i Know」は、2年くらい前の曲だったかと思いますが、めちゃんこ好きで夏のChillin’な風物詩的によくかけてました。誰の曲か聞かれる率も結構高いですね🎐

ちなみに、最初の曲はハワイアンモダンソウルとしても知られるフリーソウルチューンですが、この2曲をMIXしたのは、MIC.Bくん自身の関連のオンラインショップ「ALOHA MARK」がハワイをテーマにしているようなのでチョイスしました。

その「ALOHA MARK」では、まだ「i Know」の7インチ在庫あるようなので、気になった方はなくなる前にゲトるよろし🤓

 



 

さあ、そんなこんなで【MIXまとめ】日本人ビートメイカーやアーティストの7インチでDJしたの第1回でした。

どれもこれもカッコいい曲ばっかりで、かなりDJユースな曲が多いです。

ちなみにですが、この手の7インチリリースが現在のアナログレコードの世界では主流になっておりますが、むかしからレコード買ってる方なんかは7インチ高くなったって言いますよね。

現在主流とはいえ、例えば300〜500枚プレスするのにプレス代だけではなく、カバーだったら著作権使用料もかかるし、アーティストやエンジニアに支払うお金、スタジオ代だとか制作時間考えたら2,000円前後で販売しないと利益なんてでないです😂

500円とか700円で売ってた時代はコーラだって60円だし、そんな当時と同じ値段で売ってるものなんて現代においてそうそうないです。

ワタシも7インチ出したい楽曲とかありますけどね、どう試算してもコストと利益考えると情熱一本で先立つ物に余裕のある時でないとなかなか踏み出せないのも現実。

同じ世界の仲間として、微力ながら売り上げに貢献できればと思ってこういう動画あげていたりもします。

このブログやワタシのSNSで、コツコツとレコードファン・ミュージックラバーの裾野を広げて行けたらいいな〜なんて考えながらも、果てしない道のりですが何もやらないよりはと笑

 

まあ、そんなこんなで今日はひさびさにチュンチュン聞きながらここまで書きました。

早よ寝ないと起きれないんでもう寝ます😴

それでは、今日はこの辺で〜👋

 

 

Watusi(COLDFEET) (著) DAWで学ぶリズム打ち込み入門 Cubase / Studio One / MIDIデータで実践! DTMer必携のリズム・パターン集

 

 

GOLDFINGER’S KITCHEN 2010 [DVD]

話題沸騰、AKAI professional公式ビートバトル!
MPCサンプラー奏者による頂上決戦!!

TRACK MAKING BATTLE

・鎮座ドープネス
・DJ MUTA
・MASS-HOLE
・FEBB
・LARGE AS DUSTEE PAD
・A-ZZY
・U☆SEI
・RU

BEATCROSS BATTLE

・K-MOON X
・ONE-LAW
・藤井吾郎
・Quaro
・Kuma the Sureshot
・buti
・Chiba-chiiiba
・わたるオリジナル

 

 


最新MIXはSOUL 45s MIX!!

BOUNDシリーズ第3弾は”Beautiful Black Soul 45s”!!黒く美しい哀愁系Soulをオール7インチでじっくりMIX!

心に沁みるグルーヴ👍

→BOUND Vol.3商品ページへ

 

 

Reggae HipHop Soul 45s MIX!!

Shingo Takahashi / 2 and fro-Replace-

レゲエやジャマイカンソウルをヒップホップマナーでソウルフルなグルーヴでMIXX!!

エクストラCDとしてカバー曲オンリーのLovers Rock MIX「BOUND Vol.2」付属、無料DL特典有り!!

→2 and fro-Replace-商品ページへ

 



高額案件多数!フリーランスエンジニア求人なら【joBeet】


メルマガ会員募集中!!



Bee’s Knees Recordsでは、SNSでの新着アップ情報の他に、メルマガ会員様限定のサービスやSALE情報、クーポンコードの発行、新商品のご案内など発信いたします。

是非ともご登録くださいませ😌

→メールマガジン登録

 




8月 2020
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 7月   9月 »

 

 

 

 

Comments

comments

Author

Shingo Takahashi
Shingo Takahashi
Bee's Knees Recordsを運営、DJとしても都内を中心に精力的に活動中。(B)な音や(B)なグルメなど世の中の(B)面を愛してやまない一児のパパです。