【今日のMIX】モダンソウル〜ディスコ人気曲でグルーヴィンに

 

 

おはこんばんちわ👐

いよいよ緊急事態宣言も解除になるんですかね?

解除されたところでどうなるのかってのも気になるところではありますが、まずはほとんどなくなってた現場も少しづつ復帰しそうな感じですかね。

ワタシは今年入ってから緊急事態の影響で仕事のスケジュールが結構変わったので、4月に入ってもデイイベントだと時間帯によってはちょっとキツイかもですが。。😥

明日もできたらインスタライブやりたかったのですが、ちょっと制作やらのスケジュール考えると明日もカン詰めになりそうなので、泣く泣くお流れ🙇‍♂️

さて、あんまり後ろ向きっぽいことばかり書いてもアレなんで、【今日のMIX】はノリノリにイきたいと思います🕺

一応、インスタ埋め込みやっぱりうまくいかないので、直張りと両方置いておきます👇

 

  1. Candy / The First Class
  2. Curtis / How Can I Tell Her

 

というモダンソウル〜ディスコの人気曲2曲。

CandyのオリジナルはF.D.R.というグループの77年作。

Lamont DozierプロデュースによるKeane BrothersのカバーもAOR名曲として有名です。

だがしかし。

これはボルチモア出身のThe First ClassのVerがダンゼンどれよりもグルーヴィンでフロア映えしますね。

The First Class / Together 

 

テイキング・オフ(生産限定紙ジャケット仕様)

 

 

からの「How Can I Tell Her」は、こちらもボルチモア出身のシンガーCurtis Andersonのフロアキラーチューン。

これ今メチャ高いみたいですね。

昔は7インチより12インチの方が高かったんですけど、なんか逆転してるっぽい?くらいなイメージです。

THE BEST OF DISCO DEMANDS – 5 × CD Compilation 

 

DJの繋ぎ的なテクニックに関しては、途中までロングミックスですけど、生音で結構ビートが安定しないのでタンテ押したり遅らせたりと馴染ませるように縦フェーダー動かしながらミックス。

最後の1小節だけ縦フェーダー落としてCandyの方の縦をカッティングして一回だけバックワードスクラッチ入れて(というかレコード戻すだけですが)その後手を離すと同時にブレーキ。

で落としてた「How Can I Tell Her」側の縦フェーダーを、フィルのタイミングからグイッと上げるというなんかややこしい繋ぎ方笑

テ・テ・テ・テ・テ〜(縦フェーダーカット)キュッ(戻す)ギュン(ブレーキ)、タタン(フェーダー上げる)という音になるんですが、全然わからないと思いますのでどうしても気になる方だけ何度も見てみてください笑

 

つって。

 

ハウツーしようにもたいしてよくわかない解説を書いて混乱を招くだけでしたが、ただただ明るくノリノリに週末過ごせればと思います(テキトーすぎ😂)

とりあえず昨日の記事にも書いたBreak Roomの音源はノーパスワードでフリー公開しておりますので、こちらもゼヒとも週末のお供にどうぞ💁‍♂️

 

それでは、今日はこの辺で〜👋

 

 

手元も見える俯瞰カメラと正面の2点撮影マンスリーMIX動画「Break Room」(サブスクリプション)

【DJ動画】マンスリーDJ Mix「Break Room」サービス開始🏁

 


最新MIXはSOUL 45s MIX!!

BOUNDシリーズ第3弾は”Beautiful Black Soul 45s”!!黒く美しい哀愁系Soulをオール7インチでじっくりMIX!

心に沁みるグルーヴ👍

 

Reggae HipHop Soul 45s MIX!!

Shingo Takahashi / 2 and fro-Replace-

レゲエやジャマイカンソウルをヒップホップマナーでソウルフルなグルーヴでMIXX!!

エクストラCDとしてカバー曲オンリーのLovers Rock MIX「BOUND Vol.2」付属、無料DL特典有り!!

 

 

 





メルマガ会員募集中!!



Bee’s Knees Recordsでは、SNSでの新着アップ情報の他に、メルマガ会員様限定のサービスやSALE情報、クーポンコードの発行、新商品のご案内など発信いたします。

是非ともご登録くださいませ😌

→メールマガジン登録

 




4月 2021
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 3月   5月 »