【今日のMIX】ウーロンハイ何で割る?定番もアレンジ次第で新感覚

何のハナシやねん、てタイトルですがこんばんわ👐

※ターンテーブルの上に絶対にお酒は置かないでくださいね

とうとう39県で緊急事態宣言も解除になりましたね☺️

東京近県他8都道府県では引き続きですが、終わりも見えてきてる気がします。ワタシもはやくみんなに会いたいですが、もう少しの辛抱かなと思っております。

さて、今日は【今日のMIX】なんて言いながらもDJとは関係ないタイトルでおっぱじめます。

みなさんはクラブやバーで何を飲みますか?ワタシは、最近はもっぱらウーロンハイにレモンを絞ってもらってます。

過去に遡ると、ワタシはバーではずっとズブロッカをソーダで割って飲んでおりました。ズブロッカとは、ウォッカの一種でバイソングラス(ズブロッカ草)のエキスを加えたお酒です。

ボトルに一本「茎」が入っていて、ワタシはボトルを入れ替える度にその茎も足していってたのでいつの間にかこんな感じに笑

ズブロッカ ズブロッカ

ズブロッカ バイソングラス [ ウォッカ 700ml ]

 

その前はジントニックとか飲んでたんですけど、長時間飲むと甘くなって飽きるので、キリッとした方がいいっつうことでズブロッカ。

独特の香りが好きだったんですけど、クラブではスブロッカ置いてないとこだとウォッカソーダとか飲んでましたね。

で、やっぱり加齢とともにウォッカなんで強くてまあキツくなりはじめたワケです。そしてウォッカソーダも長丁場だとやっぱり甘い。

だからしばらくは大人しくウーロンハイにしてみたり、でも苦味が嫌になってくるからキリッとしたくてレモンサワーにしたり、でまた口当たり酸っぱくなるとウーロンハイ。。みたいにドリンク難民を続けておりました。

そんなある時、カブキラウンジにてそんな雑談をしていたら、ウーロンハイにレモンを絞るという「レモンティ」なるお酒の存在を教えてもらい、ちょいと試すと足りなかったピースがハマるが如く自分の求めていた味に驚嘆💡

ウーロンハイの弱点である苦味、レモンサワーの弱点である酸味が見事に打ち消されて、むしろほのかな甘みすら感じる、まさに「すっきり長時間飲める」ハイパーなお酒。

「レモンティ」と呼ぶところもあれば、「スーロンパイ」(池袋Knot)や「ウーモンハイ」(渋谷RUBY ROOM)など名称も様々。新しいアレンジの飲み方なのか、まだ正式な名称が全国で統一されていない印象。

居酒屋や中華屋さんとかで頼む際は、店員さんもご存知なかったりするので「ウーロンハイにレモン入れられますか?」と丁寧に聞かないといけなかったりします笑

できなければカットレモンをもらったりして自分でダンク。好みにもよりますが、ベストと思われるレモンの大きさは一杯につき1/12カット。で、しっかり絞る。これで最強。

レモン切らしてるときはレモン汁を入れたりもありますね。ただしこれは要注意で、酸っぱくなりすぎる傾向もあります。

いまはまだ東京は自粛傾向にあるので、自宅で試す際は少量から試してくださいまし😏

[Amazon限定ブランド] Restock サントリー烏龍茶 2L×9本

 

と、言いつつも。

自粛要請にしたがってクラブやバーで飲めない昨今、元々自宅では飲まなかったワタシも流石に晩酌したりと家で飲むようになりまして。

ひょんなことから鉄壁と思われたウーロンハイ×レモンの黄金アレンジの牙城を超える超絶MIXを発見。

インスタのストーリーでアップしたところ結構反響あったんですけど、オレンジ🍊がメチャ調子良くて毎日楽しみになっています。

アレンジとオレンジで踏んでるんじゃないんですよ。千葉の父からこんなにサンキストオレンジがおくられてきたのがキッカケなんです。

ウーロンハイ 割る オレンジ レモン

 

ちょうど晩酌用のウーロンハイレモンのレモンを切らしていたこともあり、「もしや。。。」と思い立ちウーロンハイ「オレンジ・アレンジ・チャレンジ」決行。

これ、そもそもウーロンハイ×レモンの相性の良さって、このお酒を「レモンティ」と呼ぶところもあるように、まんまレモンティの味なんですね。

酒場の与太話的に聞いた話によると烏龍茶や紅茶などは茶葉自体は一緒で、発酵度合いでそれぞれの「茶」になるとかどうとか。

てことは、ヒップホップもR&Bもソウルミュージックデショ?って言われたような気分で、だったらオレンジティだってあるジャン?つって安易に試したらやっぱりビンゴ。

いとも容易い計算式にオレンジもアレンジもチャレンジも親戚同士だった事が判明、そして意味不明。でもうめー。

レモンより酸味抑えめで甘みがある口当たり。まあレモンとオレンジ比べたそのままですね笑。でも裏を返すと甘くないし酸っぱくない。じゃあなんやねんて話ですが、これからの季節にぴったりの清涼感だけでマジでグイグイいっちゃう。ただそれだけの飲み物。

焼酎は個人のチョイスにお任せしますが、ワタシの感覚ではいわゆる甲類というか、スーパーで買える安いやつがいいです笑

キッコーミヤ焼酎好きやねん [ 焼酎 25度 4000ml ]

 

で、さらに言うと、↑ではレモンのカットは1/12カットと書いたのですが、家飲みですからオレンジは思い切って2カット(1/6カット)いっちゃいましょう。で、しっかり絞る。それでフルーティで清涼感倍増。3〜4杯くらいすぐ飲んじゃう。

(追記:最近は1/8が最強だと気づきました。追記するほどでもないですが笑)

ここでちょっと「通」な飲み方を一つ。例えばクラブでバーで飲むとき、ワタシは馴染みのお店では飲み終わって同じものを頼むときに「追いで🤵」と注文します。

「追いレモン🍋🍋」てことなんですが、おかわりの際にグラスを変えずにそのままお酒つくってもらうんですね。すると、おかわりする度にレモンが増えていくので、味と香りが増していくという。(容積率は上がっていくのでお酒の量が少なくなっていきコスパは悪い笑)

スタッフも洗い物が増えなくていいので、ある程度の量まではオススメです😎

なもんで、オレンジも自宅で飲む際は「追い」で飲んでStayHomeを楽しんでいきましょう。

しかし、これ気をつけないといけないのは、あんまりハマっちゃうと自粛明けてお店で飲むときにレモンに比べるとオレンジ置いてあるとこ少なさそうなのでその点は要注意ですね。

つって。

そろそろ【今日のMIX】のハナシをします笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shingo Takahashi(@shingo_takahashi_iudp)がシェアした投稿

 

  1. Slick Rick / Teenage Love
  2. Ghostface Killah ft. Ne-Yo / Back Like That
  3. Michael Jackson / We’ve Got a Good Thing Going

という3曲のクイックミックス。

まさに清涼感たっぷりでオレンジのように甘酸っぱいミックス🍊

①はAlicia Keys feat. LL Cool Jの「Teenage Love Affair (Remix)」でサンプリングもされたヒップホップ史に名を残すクラシック。

Great Adventures of Slick Rick

 

Teenage Love Affair Alicia Keys feat. LL Cool J

 

②はWillie Hutch「Baby Come Home」の印象的なピアノフレーズをサンプリングした哀愁ラップ

Ghostface Killah Back Like That

 

Willie Hutch Concert in Blues/Color Her Sun

 

③はSugar MinottやThe Browne Bunchなど、レゲエ方面からも多くカバーされ、Justin Bieber「Die in Your Arms」などでもサンプリングされたラブソングです。

Michael Jackson / Ben

 

Justin Bieber ‎– Believe

 

これはミックス自体は特別難しいテクニックは使っていないんですが、エフェクトの使い方に工夫を持たせて「定番もアレンジ次第で新感覚」としたワケです(ここでタイトル回収)

定番の曲で尚且つイントロ出だしが印象的な2曲なので、ミックスしてアタマが薄っすら👨‍🦲しちゃうより、カットイン的なんだけどエフェクト使ってハッとするような繋ぎで心震える新感覚💓みたいな。

最初の繋ぎはループかけて拍数変更、次の繋ぎはエコーかけた瞬間トランスフォーマーでフェーダー切ってNe-Yoの「Oh〜…」を残響するセクシーさ。

自画自賛みたいですけどこむずかしいことしないでもカッコよかったらなんでもいいんだと思います。(追記:よく考えたら十分こむずかしかった😅)

今日はむしろ話しのアタマが濃すぎたんで本題が薄っすらになりました。

とかいってる間にホントにクイッと3杯目もなくなったのでおかわり作ってきます🥃。もちろん「追い」で🍊

 

つうワケで一日も早い緊急事態宣言の解除を願って引き続き生き延びましょう💪

それでは、今日はこの辺で〜👋

 

完熟 オレンジ 約3kg(14~18玉) ベストセラー

 

 


最新MIXはSOUL 45s MIX!!

BOUNDシリーズ第3弾は”Beautiful Black Soul 45s”!!黒く美しい哀愁系Soulをオール7インチでじっくりMIX!

心に沁みるグルーヴ👍

→BOUND Vol.3商品ページへ

 

 

Reggae HipHop Soul 45s MIX!!

Shingo Takahashi / 2 and fro-Replace-

レゲエやジャマイカンソウルをヒップホップマナーでソウルフルなグルーヴでMIXX!!

エクストラCDとしてカバー曲オンリーのLovers Rock MIX「BOUND Vol.2」付属、無料DL特典有り!!

→2 and fro-Replace-商品ページへ

 


レコードバッグ「b’order line-01」最終注文受付中!

7インチ約150枚収納、12インチ、PC、普段使いまで幅広く対応するオリジナルレコードバッグ!
今回でラストの受注です!!

レコードバッグ

7インチ約150枚収納、12インチ、PC、普段使いまで幅広く対応するオリジナルレコードバッグ!

→「b’order line-01」商品詳細ページへ🏃

 


メルマガ会員募集中!!



Bee’s Knees Recordsでは、SNSでの新着アップ情報の他に、メルマガ会員様限定のサービスやSALE情報、クーポンコードの発行、新商品のご案内など発信いたします。

是非ともご登録くださいませ😌

→メールマガジン登録

 

5月 2020
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
« 4月   6月 »

 

 

 

 

Comments

comments

Author

Shingo Takahashi
Shingo Takahashi
Bee's Knees Recordsを運営しています。
また、各地でDJや出張レコード物販なども絶賛稼働中^^
お問い合わせはコチラへ↓
mail@beeskneesrecords.com