【DJ動画】Break Room Vol.10トライアルバージョンを公開

 

おはこんばんちわ👐

今日もサンプルっちゃあサンプルなんですが、少し趣もかえてトライアルバージョン、つまり体験版みたいな感じです。

フルバージョンの無料公開は以前もやってますが、今回はYouTubeにアップ済みのVol.10の途中までを切り取って、使用したレコードの解説も載っけておきます。

普段、こんな感じでBreak Roomはやってますよーというね。感じです。

参考記事↓

【DJ動画】Break Room Vol.7を無料公開!

 

で、最近特に海外のBreak Roomメンバーも増えてきていて、DJプレイの動画はまだいいと思うんですけど「45s研究室」は海外ユーザー向けのご案内にも「Sorry Japanese Only」としています。

だから今後、この盤の解説もそうですけど「英語化」ってのもちょっと考えちゃいますね。

メンバー登録数1,000人⤴️、2,000人⤴️と目指すとしたら必須だよな〜…

だとしたら早い🏃‍♂️ほうがいいよな〜…

要はそのコスト💸だよな〜…

な〜🤔…

〜🙄…

ってまあそれはいいとして本編の内容ですが、今回はサブタイトルというかテーマを「With The Image Of Bee’s Knees 45sMix Vol.2」ということにしています。

むかしに出したMIX CD「Bee’s Knees 45sMix Vol.1」の続編的なイメージなので、イメージ・オブ・Vol.2なんですけど、簡単にいうとヒップホップ中心にサンプリングソースのエッセンスを…みたいな感じです。

ちなみに、Vol.1というのはMIX CDとしては現在廃盤ですが、Free Mixページで解放しているのでいつでも誰でも聴けマス。未聴の方はゼシともリスン🎧

つうことで、メンバーページで先週公開しました「Break Room Vol.10」のトライアルバージョンを是非ともご覧あれ〜💁‍♂️

 

 

 

1. Jim Sharp / Gangsta Walk (Jim Sharp Edit)

今回はDennis Coffey「Scorpio」をスクラッチしてBoney M「Sunny」×Nate Dogg「Gangsta Walk」なマッシュアップトラックでスタートです。

基本的にはDJユースにしたエディット物より、原曲そのままを工夫してどうこうしたい派なんですけど、職人Jim Sharpの7インチは所謂「使える・戦える」7インチが多いので必ずチェックしますね

 


2. Fatwax45 & Wildaboutnothin’ / Dominoes (Talkin’ All That)

Ice Cube「I Wanna Kill Sam」や、DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince「Brand New Funk」などでサンプリングされたDonald Byrdの「(Fallin’ Like) Dominoes」と、Dominoesをネタに使ったStetsasonic「Talkin’ All The Jazz (Dominoes Mix)」のカットアップチューン。

Dominoesのイントロのベースラインが前曲のベースラインと親和性が高いのがミソです。

 


3. The Blackbyrds / Rock Creek Park

で、Donald Byrdつながりでコチラ。

Rock Creek Parkはヨーロッパ盤もありますが、ワタシの持ってるもう一枚のUSのFantasy盤はスチレンなので、もっぱらコチラの再発盤をよくかけます。

ヨーロッパ盤だってあればそんなに高いわけではないですけどね。

 


4. Double A / Don’t Sweat It

言わずと知れたEric B. & Rakim「Don’t Sweat The Technique」です。

この「Mountain 45s」というレーベルはパーティー・エディット/リミックスの7インチレーベルだそうで、コチラはレーベル発起人のDouble Aによるリワーク作品みたいですね。

なんにせよオフィシャルでは7インチないので重宝しますワ😙

 


5. Gary Bartz / Music Is My Sanctuary (Edit)

おい、初っ端でエディット物より原曲派って書いておきながらここまで全部エディット物やんけ。

というツッコミも聞こえてきそうですが、このGary Bartzのオリジナル7インチ(Capitol)はなかなかレア盤なんですってば。

使いやすくなったエディット目的ではなく、むしろこのフリップサイドのTerry Callier「Ordinary Joe」がお目当てだったのです。

Terry Callierの「Ordinary Joe」は、72年のアルバム「Occasional Rain」に収録されたバージョンと、79年の「Turn You To Love」のと2種類あって、ワタシは79年の方がたまらなく好きなんです。

72年「Ordinary Joe」の7インチも大変激レアではありますが、79年Verは7インチは存在しておらず(たぶん)この盤でしかかけられないのです。

って全然Gary Bartzの話ししてねえ

 


6. Paul Simon / 50 Ways To Leave Your Lover

Eminem「Murder, Murder」Common feat. Bilal「Forever Begins」、Diamond D feat. Big C「50 Wayz」などなど、サンプリング大ネタですね。

もうちょい先の歌が入ってくる部分も好きなんですが、今回はネタ部分だけ拝借しました。

 


7. Toto / Africa

大ネタブルーアイド続きで、Nas「New World」をはじめ、Wiz Khalifa feat. Curren$y「Huey Newton」、Ja Rule「Murder Reigns」、Xzibit「Heart of Man」などでサンプリング。

7インチないけどNas「New World」とかXzibit「Heart of Man」好きなんで、この辺のリワークとかエディットとか出たら欲しすぎますね。アンオフィシャルでも

 


8. Charme / Georgy Porgy

で、TOTOと言ったらコッチですよね。

Georgy Porgyと言ったら、MC Lyteの「Poor Georgie」や、Joe「All or Nothing (Poor George Porgie Remix Edit)」ネタとしても有名、Eric Benet(feat. Faith Evans)やSide Effectのカバーも最高なAOR名曲。

原曲ではコーラスにCheryl Lynnが参加していたりと、そもそもブラックミュージックに近接したAORですが、コチラのCharmeでヴォーカルをとるのはLuther Vandrossだったりするモダンディスコ。

 


9. De La Soul / Keepin’ The Faith

Bob James「Sign of the Times」、Slave「Just a Touch of Love」、Bob Marley and The Wailers「Could You Be Loved」を巧みにサンプリングしたDe La Soulの人気曲。

実は、イントロのビートが入ってくる前の無伴奏の部分が針飛びしてるので、今回使ったキックが入ってくるところからしかかけられないという悲しい事情があります😢

 


10. De La Soul / Ring Ring Ring (Ha Ha Hey)

で、もういっちょDe La Soul。

Lou Johnson「Beat」、Whatnauts「Help Is on the Way」、Curiosity Killed the Cat「Name and Number」などなど、美味しい素材をもっと美味しくした技アリ曲で、こちらもDe La Soulクラシックですね。

 


11. Black Machine / How Gee

Maceo & the Macks「Soul Power 74」を、時を超えて90年代に誰もが聴いたことある「あのサックスの音色」ってぐらい普及させたパーティアンセム。

こういう曲をかけてワタシなりにでも新たな命を吹き込めるとしたら楽しいですね。

イントロも擦りやすいし、ネタ的にクイックに繋いでもいいし、わざわざ7インチでかける人もいないので意外と重宝してます笑

 


 

つう感じでトライアルバージョンはここまで✋

 

Break Roomは、月額500円のサブスクリプションサービスです💁‍♂️

DJ MIX動画「Break Room」、テクニックチュートリアル「45s研究室」に加え、年間リリース予定のMIX CD2タイトル(2 and froシリーズ他)と、オリジナル7インチ1タイトルの合計3タイトルを、各リリース日に無料でお届けする会員専用サービスです

 

◆Break Roomメンバー登録はこちらから

 

Break Roomのお支払いは毎月払いと初回時一括6,000の年払いの選択も可能、決済方法もクレジットカード・コンビニ決済・翌月後払い・PayPal・銀行振込・楽天ペイなど、各種取り扱いございます。

クレジットカード決済のBreak Room会員は有効期限や口座残高にご注意ください。

決済日にお支払いができないと自動的に解約扱いになります。CD等のリリース月に解約されてしまうと商品のお届けができなくなりますので、くれぐれもご注意ください。

お問い合わせは下記のフォームよりよろしくお願いします😌

モチロン、SNSのDMからも受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませませ🙇‍♂️

 

つって。

 

最近はYouTubeにBreak Roomのサンプルをいくつかアップしていますが、音楽コンテンツは収益化できないこともあり、今まで必死こいて登録者数や再生回数を獲得するようなムーブはしていませんでした。

が、ここへきて収益化条件の「チャンネル登録者数1,000人、直近12か月間の総再生時間が4,000時間以上」が見えてきているので、せっかくなのでクリアだけしておこうかと思いつつあります。

とは言え、こうしてブログ記事の埋め込みだと再生回数にカウントされない説もあるし、収益条件クリアしたとて著作権から収益を受け取れないので、そんなにガッツリやるってことではないんですけど。

単純にアルゴリズム分析とか勉強したいので、ショート動画とかもちょこちょこ投稿しようと思っています。

まだチャンネル登録されていない方は、是非とも登録していただけるとウレピーです🙏

てな感じで、今日のところはおしまい🕺

 

それでは、今日はこの辺で〜👋

 

Break Room月払い(500円/月)はコチラ

 

Break Room年払い(6,000円/年)はコチラ

 

 

・レッスンに興味がある方はコチラ

→Beeミュージックスクール

ワタシが講師を務める池袋校・新宿校では無料体験もあり〼(レコードでのレッスンは池袋校のみ)

 

・サブスクコンテンツ「Break Room/45s研究室」のサンプルや登録はコチラから

→Break Room(Sample)

 

🎧【Bスタ】Bee’s Knees Studio Radio MIX Show🎙

フリーMIXBスタ」ではShingo Takahashiの過去作に加えゲストMIXも公開中!

 

ショップサイトは3,000円以上でメール便無料!

 

MIX CDやDL購入はコチラから↓

→Check My Stores(Shingo Takahashi-Break Room&MIX CD)

 

「Break Room」メンバーページで公開している動画コンテンツから傑作MIXをフィジカルリリース!

メンバー専用のフル動画&トラックリストページ、DL用サウンドファイル付き

 

MIX CD新作「B×B」(1,650円)絶賛販売中

「SOUL BAR / MUSIC BAR」にスポットを当て「どこかのお店のとある一日の営業」をイメージし、酒場へのリスペクトを込めて、「そのとき」が来るまで気持ちを高めておこう!

 

MIX CD「2 and fro-Stroll-」(1,650円)好評発売中!

レゲエ~ヒップホップ~ソウルを縦横無尽に行ったり来たり(=to and fro)する痛快クロスオーバーミュージックジャーニーシリーズ最新作!!

前作「Replace」のアグレッシブな路線を踏襲しつつも、哀愁とメロウネスも閉じ込めた35曲69分の寄り道迷い道オトナのぶらぶら散歩!(MOVIE付き)


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

ベリンガー U-PHONO UFO202で簡単ライブ配信!

 

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン

 

Pioneer DDJ-400 デジタル DJ初心者フルセット