おひさしぶりでございます😘

みなさま、お久しぶりです。

スケジュールのアップ以外は本当に久しぶりなもんでブログってどうやってやんだっけ?🤤ってくらい忘れてしまった感じです。が、やたらと時間ができたのでなんとなく最近のことをポツリと。。

今日は3月終わりにも関わらず、なごり雪よろしくな季節外れの雪に外出自粛、東京はさみしい感じだった気もします⛄️

そしていよいよ全世界に蔓延するコロナウィルスの影響でワタシたちの生活にも変化が出てきましたね😥

本格的に外出規制なんてなれば経営が立ち行かなくなるクラブやバーもいくらでもでてくると思いますが、現在でもワタシもいくつか出演予定のイベントが中止・延期になり、講師を務めるミュージックスクールも全校休校になってしまいました。

なもんで時間はあるので今だからこそできることをしたいな〜なんて思いつつ、先月から構想練っていた新しいMIXも録音終えてマスタリング中の現在。。。

インスタのストーリーで同様の事を呟いたら、「インスタライブやって欲しい」というフォロワーの方が結構DMくれて、もちろん真っ先に考えていたんですけど権利関係のアレですぐ止まっちゃうんですよね。。💧

それでも実は今朝、日曜なんで昼頃からやろうと思って思っていた矢先、回線低速のお知らせが。。。

自宅のWi-Fiがルーター故障によりデザリングしまくってたら低速になっちゃって今日は断念😢、変わりに以前ノベルティで出していた「BOUND Vol.1」を期間限定でフル公開しました。

コ・チ・ラ❤️👇(現在は公開終了🙇‍♂️ Mix CD「BOUND Vol.1」にサンプル有りマス)

 

コレ実は、近日中にBOUND VOL.3をリリース予定でして、同時にこのVol.1も購入できるようにしようと思っていたんですが、まあ行きたいとこにも行けないこんな世の中ですから、期間限定ですがおヒマな時にでもどうぞ、とフル公開にしました😚

で、まあそのVOL.3なんですが、👆のVOL.1が「Modern Boogie/Disco Funk 45s」、「2 and fro-Replace-」にオマケとして付いているVOL.2が「Sweet Lovers Cover 45s」と来て、「Beautiful Black Soul」というワタシの感じる所謂黒っぽいSoul/Funkに絞ってMixしました。

「2 and fro」シリーズがSoul/Funk/Hip-Hop/Reggaeと渡り歩くのに対して、「BOUND」シリーズは毎回テーマを決めて一定の縛りの中で展開していく構成を心がけております。

つうとこなんですが、今回はちょうど侍にとっての刀と同義のDJにとっての「針」が、MIX録る前あたりにお逝きになってしまったので新針探しからスタート。

ワタシはずっとSHUREのN-447を使っていて、ご存知ない方のためにも少し説明をしますと、SHUREのN-447というのはDJ用としては愛用者も多い信頼性の高い針なんですが、製造元のSHUREが2018年の夏頃に生産中止を発表し、世のDJたちがプチパニックになったというレコード針です。

今でも転売ヤーが定価の3倍4倍以上の値段をつけて販売してますが、ワタシは消耗品でもある針にそんなアホな金額を払う気などさらさらないので手は出しておりません😤

実はワタシ、SHUREが生産中止を発表した当時、完全に使い切ってない447がいくつかあったということと、同じ様に世界に名だたるターンテーブルの名機「SL-1200」シリーズのTechnicsも生産を中止した後、近年のレコードブームの追い風に乗って復活したので、待てば結局SHUREも再生産するんじゃないかと甘い予想が頭の片隅にあり、ストック針の買い溜めをしませんでした💦

ですが、調べてみるとSHUREの商品主力がマイクやヘッドホンに移行していることと、そういった流れの中でレコード針を生産するための金型だとか設備だとかに寿命がきていることに起因する納期遅延が出たり品質維持が困難になったというのが生産中止の理由の様。

ワタシのまわりのDJの中には多少値段が上がったとしても使いたいという声も多く聞きましたが、単純に値段を上げれば済むという話でもないらしく、生産設備を一新するような設備投資をしても、何十年もかからないとその投資分の回収もできないくらいまったく割に合わないので終了することになったようなので、きっと待っても再生産されなさそうですね😢

てところで手持ちの最後の一振りが現場でも今までがんばって耐えてもらっていた愛針だっただけに、るろうに剣心の逆刃刀やプロゴルファー猿のドライバーのようにひと物語できるくらい紆余曲折を描きたかったのですが、ちょうど針が死んだ時(イベントでDJ中)ブース内にあった某DJの使っていたdisk union製のクリアレッドな447対応針を無断で拝借したらなかなか良い感じだったので、翌日disk unionさんに買いに行きました😏

 

 

巷ではSHUREのN-447の対応互換針として、日本製のJICO針も候補に上がってましたが(SHUREはメキシコ製らしい)、ワタシは数年前に少し安めの互換針あるやん!と見つけてこっそり飛びついたんですけどスクラッチすると結構針飛び佐助るのでほとんど使いませんでした😥

針圧の問題じゃなく、おそらく形状の問題?だと思いますが、JICOは針自体がSHUREに比べると少し長かったのでちょっと擦ると安定なくて飛んでしまうのではと。音の好みはあると思うのでJICOの方が良いって方もいると思いますが、ワタシのプレイスタイルには合わんのでした。

で、そのdisk union製の赤い彗星(と勝手に呼んでいる)ですが、ワタシが使い古していた447より飛ばないし(←そりゃそうだ)、使用感は新品の447ライクなんでメチャイイ🤤!!音質はちょっとJICOっぽいかなー🤔なんて思いつつもBOUND③の録音に着手、途中まで録ったMIXを聴いてみるとチョイと違和感が。。。

やっぱり音質がJICOっぽいのでどうにも中音域が出すぎている。気がする…?🙄

現場だとそこまで神経質にならなくてもある程度慣れちゃえば大丈夫そうだけど、録音だとビリビリくる?それとも今録っているのがSoul / Funkだから余計に強く感じるのか?などと考えたりマスタリング師に相談したりして完了。

NAGAOKAからも互換針が出てるようなので色々試してみたいですね。必要とあれば現場用/録音用と切り替えも有りかなとか思ったりもします。

とは言え、最近では自分の耳が慣れたのか針先が少し減ってヘッドホンでいうエージング効果がでた(?)のかはわかりませんがそんなに気にならなくなりましたね😉

余談ですが、インスタのワタシのプレイ動画をみて「シェルはTechnicsに見えるけど何の針使ってるんだ?」ってコメントくれた外国人がいました。disk unionのURL貼っておきましたが買ったんだろうか?

うちもコロナの影響で海外からレコード送れないというケースもあってほぼ仕入れもストップ状態なので海外発送って今どうなんでしょうかね?(多くは外出規制で郵便局等に行けないとのことらしいけど)

とかなんとかいいながら、今日は⬇︎こんなのも届きましたので、明日はこれをネタに書いてみようかなとか思っていたりします😏

大人の化学 トイ・レコード

 

それでは、今日はこの辺で〜👋

 

 


「BOUND Vol.3」リリース!

2 and froシリーズとは別コンセプトで、毎回一定のテーマで縛るBOUNDシリーズ第3弾は”Beautiful Black Soul 45s”!!

黒く美しい哀愁系Soulをオール7インチでじっくりMIX!

心に沁みるグルーヴに入り浸ってください👍

→BOUND Vol.3商品ページへ

 

「2 and fro-Replace」発売中!

Shingo Takahashi / 2 and fro-Replace-

Shingo Takahashi最新MIXは、レゲエやジャマイカンソウルを選曲の主軸に置きながらもヒップホップマナーでソウルフルなグルーヴにこだわったAll 45sひとり旅。

エクストラCDとしてカバー曲オンリーのLovers Rock MIX付属、シークレットサイトにて無料DL可など特典満載!!

→2 and fro-Replace-商品ページへ

 


メルマガ会員募集中!!



Bee’s Knees Recordsでは、SNSでの新着アップ情報の他に、メルマガ会員様限定のサービスやSALE情報、クーポンコードの発行、新商品のご案内など発信いたします。

是非ともご登録くださいませ😌

→メールマガジン登録

 


レコードバッグ「b’order line-01」予約受付中!!7インチ約150枚収納、12インチ、PC、普段使いまで幅広く対応するオリジナルレコードバッグ!!

レコードバッグ

7インチ約150枚収納、12インチ、PC、普段使いまで幅広く対応するオリジナルレコードバッグ!

→「b’order line-01」商品詳細ページへ🏃

 

5月 2020
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
« 4月   6月 »

 

 

 

Comments

comments

Author

Shingo Takahashi
Shingo Takahashi
Bee's Knees Recordsを運営しています。
また、各地でDJや出張レコード物販なども絶賛稼働中^^
お問い合わせはコチラへ↓
mail@beeskneesrecords.com