【ガジェット】1個〜小ロットで作成できるオリジナルグッズ自作ギア

オリジナルグッズを作りたい時って結構やってきますよね。

イベントとかなんかしらのグループやクルーでTシャツとかバッグ的なモノにロゴとかプリントして、みたいな。

しかし必ずぶち当たるのがコスパの壁。

小ロットでやってくれるところも今は結構あるので、自分たちの分くらいならよっぽどみんなの足並み揃ってないなんてことがない限りは、大人なんでお金出し合って余裕でいけます。

が、販売とかノベルティってなると大きく利益出さないまでもそれなりに足が出ないようにはしたかったり。。

当然、発注数が多ければアイテム自体の単価が安くなるんですが、1,000も2,000も在庫抱えるの大変ってなるとやっぱり小ロットってことになって割高感がつきまとうワケです。

じゃあ業者に頼まないで自作する?って発想はきっと誰もが通る道。

そしたらどーゆー方法があんのさ?ってところで、ワタシが使用してきたオリジナルグッズを制作する為のギアをチョイとまとめました。



 

Tシャツくん

 

Tシャツくん オリジナルグッズ

 

オーソドックスなシルクスクリーンタイプです。

 

版を作っちゃえばほぼずっと使えます。

最初は綺麗にインクが透過するように版を作るのが大変かもしれないです。

初期投資は少なくて済みますが、デザイン増やすとなるとスクリーンを買い換えないといけないので、多少コストはかさみます。

作業については、やろうと思った時に一定のスペースを確保しないと汚れるので、なるべく広い場所がほしいのと終わった後の掃除がメンドイ。

しかし、プリントの定着感は随一。準備と片付けがメンドイだけで作業自体は慣れればカンタン、一度にやるんだったらある程度の数量あってもサクサクできますね。

ずいぶん前ですが、この辺のは販売当初はシルクスクリーンで作りました↓(現在は後述するカッティングマシーンによるプリントです)

 

キャンバス サコッシュ(ATCQ) ¥1,000

 

 

キャンバス サコッシュ(PE) ¥1,000

 

 

太陽精機 Tシャツくんセット 02-3901

 


Silhouette Cameo(シルエットカメオ)

 

シルエットカメオ オリジナルグッズ

カッティングマシーンといって、デザイン通りに自動でカットしてくれるマッシーンです。

これで専用のアイロンシートをカットして圧着します。現在はSilhouette Cameo4や4Plusといった商品も出ているようですが、ワタシは3を使用しています。

現在はこれが一番使用頻度高いですね。用途もかなり多岐にわたるのでアイデア次第ではいくらでも使えそう。

ワタシはPC接続にてデザインをアレしてカッティングしていますが、デザインの入ったUSBをシルエットカメオに直刺しでもカットできるようです。やったことないけど。

カッティングの設定等うまくすればかなり細かいデザインもカットできるので調子イイですね。

スクリーンと違って版を保存する必要もないので、あまったシートは別のデザインに使えて余分なカットをしなくて済みます(失敗しなければ笑)

ただ、大量生産になると作業が激務。カス取りといって、カットし終わったらいらない部分を人力で剥がす作業があるんですが、これが細かいデザインになればなるほど過酷。

ワタシが実行委員を務める行政後援の野外音楽パーティのグッズもこの手法でつくったんですが、はじめてで1人で約200個超のグッズを作った時は死ぬかと思いました笑

↓のTシャツ類はそこまでではなかったものの、販売当初はありがたいことに想像以上の注文をいただいたのでチョイとキツかったですね笑(もちろんありがたいんですが😂)

シートの種類も多く、ウェア類はアイロンプリントですが、ステッカーやペーパクラフトなんかも作れてしまうので、汎用性考えたら小ロットであればかなり自由度も高くコスパはいいのでは?といったところです。

この辺↓のがアイロンシートをカッティングマシーンでカットして制作しています。

アイロンシートといってもカッティングシート専用の良質素材のものなので、私用でもバンバン使ってます😎

フロント

バック

◆7.1オンス  スーパーヘヴィウェイト ロングスリーブT (It’s A New Day) ¥2,500 (税込)

 

T-Shirts

◆6オンス ヘヴィウェイトTシャツ (It’s A New Day) ¥2,000 (税込)

 

 

フロント

 

バック

◆7.1オンス  スーパーヘヴィウェイト ロングスリーブT (Delegations) ¥2,500 (税込)

 

T-Shirts

◆6オンス ヘヴィウェイトTシャツ (Delegations) ¥2,000 (税込)

 

シルエットカメオ4 Silhouette Cameo4 カッティング用シートA4判14色各1枚+転写シート14枚 スターターセット

 

 


PrinCube

 

PrinCube

これは最近クラウドファンディングでゲットした世界最小モバイルプリンターです。

CAMPFIREだったんですけど、支援額3億円、支援者数2万人超で、国内購入型クラウドファンディング史上最高記録を更新したそうです。

→参照:CAMPFIRE / PrinCubeプロジェクト

 

ワタシもやってみました↓

 

紙や布だったら結構チョーシイイっぽいです。

ちょっと難しいですけど。。。ピピッ!と音がなって横にスライドしてプリントするんですが、うまくやらないとデザインが歪みます。

それから動画によると何にでもプリントできていともカンタンにやってるんですが、ワタシのインクでは何にでもってワケにはいかなかったです笑

 

試しにMacにやってみました。(背景が汚いのはほっといてくれ)

 

 

拭いたら綺麗さっぱりなくなりました😂

ただ、他のサイトによると定着させるトップコートみたいなのもあるらしいですね。

あと、もっと大きいデザインもプリントできるかと思いましたが、クソ小さいのでTシャツのワンポイントにもならないんじゃないかと。いや、デザインによるんでしょうが笑

何回かに分けて大きいデザインをプリントする方法もあるようですが、ワタシは一回でやりたいというカスタマーエゴイズムを前面に押し出してその方法は試していません笑

いまのところは発送用のダンボールとかにプリントするくらいしか有効活用できなさそうですが、動画みたいに横長だったらまだまだ研究すれば色々できそうではあります。

クラファン価格で実際の製品より安く購入できたのかな?だとして、この辺が改善された第2弾とかが製品化したら購入検討の余地はありありです。

この中では唯一手軽にフルカラープリントができるので、ワタシの使いこなしと今後の改良に期待大ですね。

なんかAmazonでも出てるけど、レビューに起動しないパチモンぽいことが書いてあります😓

なのでこちらはリンクなしにしておきます。

 

→参照:CAMPFIRE / PrinCubeプロジェクト

 


 


つうことで、オリジナルグッズなど自作できるアイテムをまとめてみました。

どれも一長一短ですが、用途にあったものを選んでエンジョイ自作ライフ👍

てな感じで、今日はサクッとここいらでおいとまいたします🙇‍♂️

それでは、今日はこの辺で〜👋

 

 


最新MIXはSOUL 45s MIX!!

BOUNDシリーズ第3弾は”Beautiful Black Soul 45s”!!黒く美しい哀愁系Soulをオール7インチでじっくりMIX!

心に沁みるグルーヴ👍

→BOUND Vol.3商品ページへ

 

 

Reggae HipHop Soul 45s MIX!!

Shingo Takahashi / 2 and fro-Replace-

レゲエやジャマイカンソウルをヒップホップマナーでソウルフルなグルーヴでMIXX!!

エクストラCDとしてカバー曲オンリーのLovers Rock MIX「BOUND Vol.2」付属、無料DL特典有り!!

→2 and fro-Replace-商品ページへ

 



ABEMAの公式サイトはこちらから


メルマガ会員募集中!!



Bee’s Knees Recordsでは、SNSでの新着アップ情報の他に、メルマガ会員様限定のサービスやSALE情報、クーポンコードの発行、新商品のご案内など発信いたします。

是非ともご登録くださいませ😌

→メールマガジン登録

 



 

9月 2020
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
« 8月   10月 »

 

Comments

comments

Author

Shingo Takahashi
Shingo Takahashi
Bee's Knees Recordsを運営、DJとしても都内を中心に精力的に活動中。(B)な音や(B)なグルメなど世の中の(B)面を愛してやまない一児のパパです。