【DJ配信】激安オーディオインターフェイスを買ってみたのです

わんばんこ🌛

先日、西東京の迷店FOR BEATにて、お店のインスタグラムライブ配信でDJしたんですけど、店主のインスタアカウントからの配信だったにも関わらずワタシのフォロワーの方も何人か観ていただいていたようで、終わった後でDMもらったりしてうれしかったのです🥰

FOR BEATでのインスタライブの時は、オーディオインターフェイスが間に合わなかったとのことで、お店の音でDJ配信していました。

で、前々から思っていたんですがワタシも自宅からDJ配信したいので、チョイとちゃんとやってみようかと思ってオーディオインターフェイスを購入したという話です。

 

実は、こうイベントが中止・延期になり、クラブやバーの一斉自粛がはじまったときに、一度インスタライブでDJ配信をテストで試みたことがあったんですね。

そのときはホントに人のいなそうな14時とか15時くらいの中途半端な時間帯選んでスタートしたんですけど、意外と視聴する人来ちゃって慌てふためいてグダったっつうことがありました笑

そのとき、負け惜しみ教訓をインスタのストーリーにもあげたんですがこんな感じ。

①はまあミスった時の罰酒ですね笑。

②は何気に時間帯によっては注意。

③についてはわからないですが、先日の配信の時は用心してかなりクイックに繋いだので一度も強制終了はありませんでした。

④は、視聴者とコミュニケーションとるなら必須。端末がもう一台あって、もう一つアカウント作ればコメントも打てます。まあDJしながら打つの大変なんで、マイク繋げて喋るという方もいますね。

⑤は、まあ、ね。。😓



で、それ以外に配信する上で重要な位置を占めるのではないかと思われるのが「音」問題です。多少の生活音は気にしませんが、スピーカーの向きによっては音よりフェーダーのカチカチ音やレコード探すガサガサ音の方がうるさかったりします。

うちが正にそうで部屋の構造上ターンテーブルの位置やスピーカーの向きが変えられないので、普段インスタにDJプレイの動画を撮ってポストする時も、iPhoneで撮った動画と同時にオーディオインターフェイス経由で録音した音を重ねてアップしています。

インスタライブでDJ配信テストした時はiPhoneのカメラとマイクで撮ってそのまま配信したんですけど、終了した時にうっかり保存し忘れてサウンドチェックができませんでした😥(確認するまでもなかったとは思いますが)

特別いい音は出せないまでも、観てる方が聴いてて不快のない環境でDJ配信したいな〜なんて考えつつも、もう一つ個人的に重要なのが「そんなにお金はかけたくない」というところ。

これ本音。1万円もかけられない。切実。

元々ワタシの使っているオーディオインターフェイスはPC環境でDAWソフトを使って録音するものなので配信時には使えない。。

というかループバック機能が付いているのでできなくはないようだけど、最近DAWソフトなのかMacのOSをアプデしてないからなのか、突然音がとまったりと調子悪いので論外。



 

てところでとりあえず見切り発車気味にどんなもんかとテスト配信をしてみた

 

のですが、インスタで冒頭のストーリーを上げたら某DJ CATALISTさんという神様が激安のオーディオインターフェイスの存在を教えてくれて一気に解決しました😂やはりとにかく行動おこすべし。

それがタイトルにあるこちら👇ドドン

 

ベリンガー(BEHRINGER)のUCA202 U-CONTROLオーディオインターフェイスです🔥

右下にある白いLightningとUSBのカメラアダプタ(純正のApple製品は5,000円くらいしちゃうので非純正ですが😅)の、この2点(とオーディオケーブル)だけで配信の音に生活音が入らなくなってしかも激安い!という優れもの。

IK Multimediaの「iRig Stream」というのも配信に向いてるそうですが、UCA202 U-CONTROLに比べるとクソ高いので、目下失業中に近いこの見通し立たない情勢で1マソ以内に抑えたいワタシにとっては狂気に満ちた買い物になるので選択肢に入らず。自宅配信なので安く安くが最優先。

で、このベリンガーのUCA202 U-CONTROL、何が良いって、操作するのにソフトウェアやアプリを使用しないでそのまま繋いだだけでできてしまうシンプルさがワタシのお気に入り。

だいたいこの手のものは、iPhoneやAndroid、PC側にアプリだったり動かすDJソフト的なものが必要になるところ、UCA202 U-CONTROLはドライバもインストールも必要なく、簡単に配線繋ぐだけでスマホに直接ライン入力されて撮影できてしまうのです。

BEHRINGER UCA202 U-CONTROL

 

あとは、360度回転可能で自由調整できるフレキシブルアームで、窓のサッシとかに固定したいのでクリップ式ではなくネジ式タイプのスマホホルダーを購入(こういうやつね↓)

スマホ&タブレットホルダー クリップ式

 

そんで赤白オーディオケーブルはうちにいっぱいあったので、大体7,000円くらいになりましたが、見事に1万円以内でれっつ配信!なワケです🎥ん〜ナイスです👍

というワケで、GW中のどこかでインスタライブでDJ配信やりたいな〜とか思っております。

実際の配線手順や配信後の結果はまたブログ内で書きますが、同じような問題を抱えてるDJのみなさまもサウンドチェックがてらワタシのインスタお店のFBページからの告知をどうかチェックよろしくお願いします🙇‍♂️

それでは、今日はこの辺で〜👏

 

あ、テキーラ用意したら1万円でおさまるのだろうか。。。?🥃




最新MIXはSOUL 45s MIX!!

BOUNDシリーズ第3弾は”Beautiful Black Soul 45s”!!黒く美しい哀愁系Soulをオール7インチでじっくりMIX!

心に沁みるグルーヴ👍

→BOUND Vol.3商品ページへ

 

 

Reggae HipHop Soul 45s MIX!!

Shingo Takahashi / 2 and fro-Replace-

レゲエやジャマイカンソウルをヒップホップマナーでソウルフルなグルーヴでMIXX!!

エクストラCDとしてカバー曲オンリーのLovers Rock MIX「BOUND Vol.2」付属、無料DL特典有り!!

→2 and fro-Replace-商品ページへ

 



ABEMAの公式サイトはこちらから


メルマガ会員募集中!!



Bee’s Knees Recordsでは、SNSでの新着アップ情報の他に、メルマガ会員様限定のサービスやSALE情報、クーポンコードの発行、新商品のご案内など発信いたします。

是非ともご登録くださいませ😌

→メールマガジン登録

 



 

10月 2020
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 9月   11月 »

Comments

comments

Author

Shingo Takahashi
Shingo Takahashi
Bee's Knees Recordsを運営、DJとしても都内を中心に精力的に活動中。(B)な音や(B)なグルメなど世の中の(B)面を愛してやまない一児のパパです。