朝のレコ部屋から

 

 

 

※【朝のレコ部屋から】はアーカイブされません。

取り上げた曲は「Break Room(Members Only)」のプレイリスト【レコ部屋Archive(仮)】に第3月曜日に一ヶ月分が更新されていきますので、作業用BGMやなんかとしてもお聴きいただけます☺️

👇ポチッとPLAY♪

 

おそようございます

さあ、待ちに待った週末金曜日ですね🕺

週末晴れてるとやっぱり気分いいですよね〜🌞

いまそう言えばリモートとかってあんまり聞かなくなった気がするんだけど、あまりにも日常に溶け込みすぎて言われなくなったのか、リモート勤務自体が少なくなったのかどうなんだろう?🤔

それはいいとして、毎朝気分の一曲をチョイスしてノープランでここにカキカキしてるので、音楽と関係ないことも多かったり、曲のこと書いてみたりと色々です。

今朝は色々とバタバタして遅くなったんですけど、保育園送って帰る途中にRisco Connection「Bringing Out The Sunshine」が頭に流れてたので早速チョイスしました。

Risco Connectionは、プロデューサーJoe Isaacsを中心にOtis GayleやLorna Brooksらがヴォーカルに参加したジャマイカのディスコレゲエユニット。

グループとしての活動期間も短かったようですが、ソウル・ディスコの名曲カバーが中心で、79〜80年当時にリリースされた12インチはそのほとんどがレア化しています。

このアルバムはそんなレア音源を2LPのコンピとしてまとめた超絶お得盤(2010年)で、こちらもやはりプレミア化してますね。

全曲最高な内容で、McFadden & Whitehead「Ain’t No Stoppin’ Us Now」カバー、Inner Lifeでおなじみ「I’m Caught Up」、Chic「Good Times」、Diana Ross「It’s My House」などがキラー。

中でもワタシが好きなのはこの「Bringing Out The Sunshine」なんですけど、Risco Connectionって7インチ一枚もないんですよ😭

この曲自体大好きで、たぶん原曲はRandy Crawfordの「You Bring The Sun Out」なんですけど、Risco以外のカバーもモチロン好きです。

7インチでかけるとなるとJanet Kayか阿川泰子Verになるのかな?

この阿川泰子のカバーは、2018年にTokyo Recordsから7インチでリリースされてくれたので、めちゃ重宝してますね。

あとちょっと違うけどSugar Minottも「Jah Bring The Sun Out」としてカバーしてます。もってないけど。

まあでも理想はね、Risco版の7インチがでることです笑

だから誰かどこかのエラい人、おねがいしま〜す🙇‍♂️

って感じで今日も頑張りましょう〜👋

 

Risco Connection / Risco Connection(CD) by Amazon

Bee’s Knees Records新着まとめはコチラ(20%オフクーポン有り)💁‍♂️

ページ激重で見れないとの声多数だった【サンプリングネタと聴き比べてみる】はコチラから(暫定改善しました)

 

 

Break Room Membersはコチラから

 

👉月額500円のメンバー登録はコチラ👈

 

🎧【Bスタ】Bee’s Knees Studio Radio MIX Show🎙

フリーMIXBスタ」ではShingo Takahashiの過去作に加えゲストMIXも公開中!